Twister Bar ツイスターバー

★BGnet メニュー

BGnet バンコク ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図], ソイ6地図
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


★過去情報は掲示板55ちゃんツイスターバーから

 2016/5/4 紆余曲折を経て、長年レインボー4があった場所にオープン。

【日時】
 2017/1/18(水) 20:05
【ダンサー数】
 目視56人
【レポ】
 伝票番号11番。
 2チームでトップレス5人以外はビキニ・コヨーテ系。
 ブラやパンツにスマホ差しは当たり前。

 左右ステージ中央の最前列に着席したファランがいきなりスマホ撮影を始めて阻止された。


【日時】
 2017/2/13(月) 20:10
【ダンサー数】
 目視39人
【レポ】
 伝票番号9番。
 右ステージは10人チームと16人チーム、左ステージ7人と6人。
 月曜日のこんな時間なので上出来かも。

 人気のサービス206番はドリンクなしでファラン客の腕の中。
 どこかで見た記憶があるのだが。

 人気のメイちゃんはファランからドリンクゲットで即約定。
 ステージに上がることはなかった。
 写真はサポーターページツイート。


【日時】
 2017/3/3(金) 22:20
【ダンサー数】
 ボード確認77人
【レポ】
 伝票番号120番。
 2チームでトップレスは9人、ステージ上の移動がないので半数程度しか嬢確認ができない。
 "TWISTER"の文字が入った赤い統一コスチューム着用嬢が目立ってきた。

 チュッパチャプスをおしゃぶりしながら踊る嬢が複数。
 パッポンエレクトリックブルーのように妄想を膨らませる作戦のようだ。

 いつも疲れている様子のメイ。
 BGnetがトイレに入ったら、男子小便器にもたれ掛かるようにしてトイレの順番待ちをしていた。
 入った瞬間は「女便所!?立ちション!?」と思った。


【日時】
 2017/3/26(日) 21:00
【ダンサー数】
 目視50人以上
【レポ】
 伝票番号35番。
 入店時の左ステージ上にはビキニ系13人、右6人。
 2チーム目は左にビキニ系16人、右はトップレス13人とビキニ系2人。

 入店時はファランと交渉中のメイちゃん。
 長い交渉後に決裂。 ステージには上がらなかった。

 「どこかで見たことがある」怖い営業笑顔嬢の視線を感じた。
 元々パタヤハッピーのダンス大好き嬢だ(入店当初はスレは少々)。
 その後、バンコクバカラ2階へと移籍(この頃は既に性悪)。

 色白で、パッと見は優しそうな顔付きなので人気は維持されている。 近くの日本人3人組からあの笑顔でドリンクゲット。
 番号はサポーターページツイート。


【日時】
 2017/4/17(月) 21:50
【ダンサー数】
 目視46人
【レポ】
 伝票番号56番。
 店内客数ナンバー1のレインボー4から来ると、客の少なさが目立つ。
 バランススクーターで店内移動するバカファラン客もいた。

 右ステージは2チームでトップレス9人とビキニ系コスチューム16人。
 左ステージは2チームでビキニ系コスチューム21人。
 若さは目立つ。

 かなり遅れてステージに上がったヤル気なさそうな「後ろ姿は南国美人嬢」に注目。
 即、暗い席にいたファラン客にドリンク指名を受けてルックスを拝めず。


【日時】
 2017/5/29(月) 22:25
【ダンサー数】
 目視72人
【レポ】
 伝票番号95番。
 トップレスは左ステージに変更。

 月曜日でもステージ上には嬢満載。 若さもあるので活気がある。
 コスチュームもバラバラに戻った。
 このバラバラ感が好きなので何となくうれしい。

 トイレのチップ兄ちゃんはランキングポイント「-1」。


【日時】
 2017/6/17(土) 21:10
【ダンサー数】
 目視60人以上
【レポ】
 伝票番号69
 レインボー4も良く踊る様になったなと暫く感心してるとダンサーのビキニにツイスターとプリントが有ったので勘違いに気がついた。
 入店時左ステージ17人中6人トップレス。
 右ステージ14人。

 何故か営業に回るダンサーは日本人の短パンポロシャツ襟立てのズングリムックリのおじさん達に照準を合わせ嬉しそうなおじさん達からドリンクget。

 ダンサーの分母は大きいがハイレベルダンサー率は低い。


【日時】
 2017/6/30(金) 20:30
【ダンサー数】
 目視60人以上
【レポ】
 伝票番号31番。
 ステージに上がったのは2チームで53人。 コスチュームは赤で統一。
 若い。 年齢の上限設定がレインボー4より10歳厳しい。
 昨日レインボー4で見た元パタヤハッピーの人気嬢カートゥーンは絶対に入店できない。
 もしステージ上にいたら完全に浮いた存在になっている(見てみたい)。

 上階バタフライズでは関係当局による手入れ中のため、トップレスゼロ。
 ドリンク(185バーツ)進呈した嬢は手入れのことを知らないだけでなく、(写真を見せても)バタフライズのことも知らなかった。
 そんな呑気な子持ち嬢の番号と各種料金等はサポーターページ一覧表ツイスターバー。


【日時】
 2017/8/8(火) 19:45
【ダンサー数】
 目視39人
【レポ】
 伝票番号3番。
 ナナプラザでこんな早い時間に嬢を揃えているのはやはりツイスターバー。
 BGnetの後に入店してきたのはファランの個人客ばかり。
 トップレスは左ステージに立つようになった。

 相変わらずマイペースな嬢が多く、131番さんや944番さんは電話がかかってきたために一旦ステージを下りた。


【日時】
 2017/9/9(土) 20:25
【ダンサー数】
 ボード確認62人(右27人、左35人)
【レポ】
 伝票番号19番。
 20:30前なのに既に60人超。
 左ステージのトップレスは2チームで計15人ほど。

 ステージに上がるスレンダー嬢が微笑みを送ってくるが思い出せない。 見覚えはある。
 30秒ほどで「ライトハウスの処女嬢」であることを思い出した。 と、同時に若い中華系グループ客からのドリンク指名でステージを下りた。
 現番号はサポーターページツイート。

 512番や409番はルックスの良い巨乳嬢。
 512番は自称、409番はサービス曰く「ノムジン(天然乳)」。
 ツイスター嬢なので2人とも若い。 笑顔もあった。


【日時】
 2017/9/27(水) 21:45
【ダンサー数】
 目視50人
【レポ】
 伝票番号40
 入店時は客も少なく閑散。
 ダンサーレベルも高く無いので当然、呼びたくなるダンサーは居ない。


【日時】
 2017/10/16(月) 20:05
【ダンサー数】
 目視37人(うちトップレス9人、その他接客専念嬢も)
【レポ】
 伝票番号10番。
 10/13夜から10/14未明に掛けて、バンコクには200ミリの雨が降り、道路冠水が多数発生した。
 そんな生々しい出来事の直後なので、ポツリポツリと降り出した雨で目的地をソイカからナナプラザに変更した。
 短時間でも土砂降りがあると、ソイカは川のようになってしまうことがあり、隣の店に行くだけで靴の中は水浸しとなる。
 その点、ナナプラは雨に濡れずに全店巡りができる(但し、ナナプラ前のソイ4は川のようになる)。

 月曜日の早い時間に嬢数が揃っているのはやはりツイスターバー。
 年齢制限をしているので、R4にいるようなオバさんはいない。 その分、生意気も多い。

 人気嬢メイちゃんの顔が変わった。 BGnet評価はガタ落ち。
 そんなメイちゃんとステージ上で話していたポッチャリ55番さんにまさかのドリンク指名が入った。
 指名したのはやはりインド系。 しかし約定せず。

 メイちゃんもすぐにファラングループからドリンク指名。
 こちらの約定結果は見届けられず。


【日時】
 2017/11/25(土) 19:40
【ダンサー数】
 目視39人
【レポ】
 伝票番号2番。
 入店時のステージ上は左右各3人ずつ。 早過ぎる時間帯なので仕方ない。
 嬢は次々と加わり、ステージに上がった嬢は2チームで39人にまで増えた。


【日時】
 2017/12/25(月) 19:45
【ダンサー数】
 目視29人
【レポ】
 伝票番号1番。
 パタヤのようなスプレー攻撃もなく、落ち着いたバンコクのクリスマス。
 この時間は「オープン前で準備中」のゴーゴーバーが多い。

 2チームでクリスマスは全く無縁の通常コスチューム。 トップレス4人以外は重装備ビキニ。


【日時】
 2018/2/2(金) 21:40
【ダンサー数】
 目視85人(出勤は余裕で100人超)
【レポ】
 伝票番号68番。
 1チーム目は左ステージは17人、右ステージは28人で満載状態。
 2チーム目は左17人、右23人。
 トップレスは左のみで計10人。

 嬢数はバンコクバニーズと同程度だが、バンコクバニーズは分散ステージなので、女一杯感はツイスターバーの圧勝。
 特に右ステージは混雑しすぎで、嬢確認が困難。

 退店する際、ショート帰りと思われるスレンダーな元エロチカ人気嬢とすれ違った。
 エロチカに復帰したばかりなのに「ツイスターバーに移籍した」。

 「出勤嬢数75人以上」を余裕でクリアーするツイスターバーは2/4付けで初の1st圏入り。
 平均年齢は若いので、自意識過剰嬢・取り扱い困難嬢が多い。


【日時】
 2018/3/12(月) 20:05
【ダンサー数】
 目視37人
【レポ】
 伝票番号10番。
 2チームでトップレス10人以外は重装備ビキニ。

 ベテランサービスが薦めてきたのは「性格は良い」という嬢。
 「こんなオバちゃんも在籍してるのか」というレベル。


【日時】
 2018/4/18(水) 19:55
【ダンサー数】
 目視38人
【レポ】
 伝票番号8番。
 2チームでトップレス8人。

 元ライトハウスの処女ちゃんがいたのでドリンク進呈(185バーツ)。
 当時は18歳だったが、現在は21歳。 当時は「ヤリNG」だったが、現在は「ヤリOK」。
 番号と各種料金はサポーターページ一覧表ツイスターバー。


【日時】
 2018/5/22(火) 20:20
【ダンサー数】
 目視46人
【レポ】
 伝票番号7番。
 2チームでトップレスは13人。
 平均年齢が明らかにアップしている。
 足元を見れば、スニーカー嬢は消え、全員ハイヒール。 おばちゃんにスニーカーは似合わないからか?

 東アジア系の4人が入店。
 リーダー格以外の3人は両手にポケットを突っ込んだまま、緊張感で固まっている。
 案の定、一周しただけで出て行った。 分かり易い。


【日時】
 2018/6/29(金) 21:25
【ダンサー数】
 目視60人
【レポ】
 伝票番号68番。
 2チームでトップレスは12人。

 カワイイ系の嬢が「あんたを覚えてる」と、ステージ上から営業スマイルを送ってくる。
 どこかで見たと思ったら、衰退に歯止めがかからない「マンダリン」だった。


【日時】
 2018/8/4(土) 20:10
【ダンサー数】
 目視52人
【レポ】
 伝票番号13番。
 上下赤でハイヒールが定番コスチュームとなった。 ペタペタサンダル好きには寂しい。

 元ライトハウスの処女ちゃんは赤い猫耳姿でにこやかに踊っていた。
 残念だったのはメイちゃん。もう誰だかわからない顔になってしまった。


【日時】
 2018/9/13(木) 20:25
【ダンサー数】
 目視33人
【レポ】
 伝票番号14番。
 出勤時間の19時に強い雨。
 次々と出勤中だったが、出勤嬢数が少ないのは仕方ないかも。
 最近は日本人客が目立つ。 ファラン客は減っていないが、過半数が若い日本人だった。

 若い新人912番ちゃんはファランに営業後、1ドリンクで約定。


【日時】
 2018/11/3(土) 19:30
【ダンサー数】
 目視25人
【レポ】
 伝票番号2番。
 オープニング曲が流れているオンステージ中に入店。
 右ステージのハナ位置には元ライトハウスの処女ちゃん。

 ドカドカと入って来たのは若いファラン5人組。 全員酔っぱらっている。
 嬢のケツを触ったり、記念撮影をしたりなど傍若無人な振る舞いを繰り返す。
 誰かキレちゃえば良かったのに。


【日時】
 2019/1/19(土) 21:45
【ダンサー数】
 目視70人ほど
【レポ】
 伝票番号77番。
 土曜日のこの時間帯なので賑わっている。

 ずーっと日本人に接客していた色白スレンダー嬢がステージに上がった。
 接客中は離れた暗い場所。 ステージ上は明るい。 大したことなかった。


【日時】
 2019/3/9(土) 21:25
【ダンサー数】
 ボード確認70人
【レポ】
 伝票番号31番。
 予想外に嬢が多かったので入店決定。

 21時からは左右・中・バスタブと4ステージがフル稼働になった。
 トップレスはバスタブ嬢を含め計16人いた。

 マンダリンやキングスグループで見た嬢が多数いて、ハイレベル。
 わずかに超ベテラン級が混ざっていたが。


【日時】
 2019/4/20(土) 19:45
【ダンサー数】
 目視24人(20:10)
【レポ】
 伝票番号1番。
 再開したマンダリン2階に行くつもりだったが、ステージ上のダンサーは1人だけだったのでツイスターバーへ。
 こちらも2ステージ合計でたったの5人。
 早すぎるし、ソンクラーン明けなので仕方ない。

 注目すべき嬢は見つからなかったが、サービス210番は初々しい雰囲気が漂っていた。


【日時】
 2019/7/21(日) 21:30
【ダンサー数】
 目視50人ちょっと
【レポ】
 伝票番号30番。
 すれ違った際には、どこの誰だったかピンとこなかったが、すぐにツイスターバーの人気サービスであることを思い出した。
 その人気サービスが日本人にペイバーされたと思われる直後に入店。

 嬢数は50人もいるのだが、かつての隆盛ぶりを知る者としては物足りない。
 客入りもイマイチ。


【日時】
 2019/10/25(金) 22:05
【ダンサー数】
 目視60人弱
【レポ】
 伝票番号49番。
 いつものように左ハナ位置にはトップレス、その他はビキニ系コスチュームのコヨーテ。
 鬱陶しいトイレ兄ちゃんは健在。


【日時】
 2020/1/18(土) 20:00
【ダンサー数レポ】
 左4人、右3人。
 ルックスレベルは悪くない。


【現レインボー5】
【日時】
 2020/2/22(土) 19:45
【ダンサー数】
 目視33人(20:15)
【レポ】
 伝票番号2番。
 早過ぎる時間帯の入店で、客は見当たらなかった。

 入店時のステージ上は右6人、左3人。
 2チーム目は右7人、左9人。
 3チーム目は最初のチームに出勤嬢が加わり右9人、左8人。
 レベルは並以上。

コロナ休業明け後、レインボー5に変身
https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2020/07/2225.html


【7/1(水) 閉店】
【レポ】
跡地にはRainbow 5(レインボー5)がオープン。
ゴーゴーバーの変遷を知っている人には色々とややこしいが、気にしない。
コロナウイルスによる長期休業期間があったので、便宜上閉店日を7/1とする。

「レーンボー」ではなく「レインボー」が一般的な日本語であることは店側も承知している。
写真はBGnetブログ
https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2020/07/71-twister-bar.html


★その他のバンコクゴーゴーバーリスト