Geisha ゲイシャ

★BGnet メニュー

BGnet バンコク ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報


 *ゴーゴーバー[リスト, 地図], ソイ6地図
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


★過去情報は掲示板55ちゃんゲイシャから

 2018/12/4 LB店シャレーズ跡にオープン。
 在籍嬢は真正の女のみ。
 ツイスターバーの系列店。


【日時】
 2018/12/6(木) 22:40
【ダンサー数】
 目視27人
【レポ】
 伝票番号10-024番。
 経営がツイスターバーに変わったので心配ないのだが、レディボーイ店だった旧シャレーズ跡にオープンしたので、LBセンサーを強くして入店入店。

 2チームでトップレス13人、上下着用9人、トップレスバスタブ嬢5人。
 ツイスター系列なので若さと嬢数で圧倒してくれるかとも期待したが、イマイチの印象。
 タニヤの日本人向けカラオケに移っていた元ツイスター嬢が、トップレス嬢として復帰していた。
 まだソフトオープン中なので、今後に期待。

 写真はBGnetブログ
 https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2018/12/126_21.html


【日時】
 2019/1/19(土) 22:10
【ダンサー数】
 目視40人近く
【レポ】
 伝票番号10-054番。
 系列店ツイスターバー同様に赤コスチューム着用。
 入店5分で退屈なショータイム開始。
 最初は、全身レオタード嬢がオマタから紐出し。
 次はトップレスになる嬢がポールダンス。
 最後はシャワーブースでノーパン泡パンツショー。
 延々と20分以上も続いた。 
 ショー終了後はゴーゴー・コヨーテの全員オンステージ。

 ショータイム中にトイレ休憩。 トイレは男女兼用。
 男用かと思って入ったら、女が6,7人もいた。


【日時】
 2019/3/9(土) 22:15
【ダンサー数】
 ステージ上に16人
【レポ】
 外待機嬢の中にもハイレベル嬢がいた。
 長いショーがトラウマになり、着席する気にならず。


【日時】
 2019/4/20(土) 20:20
【ダンサー数】
 目視31人
【レポ】
 伝票番号11番。
 ショータイムに遭遇しないよう早目の入店。

 2チームで31人。 うちトップレスは7人。
 赤ビキニ着用者がトップレスになった。

 元カワイイ系という感じの15番さんはトップレス嬢ではないのだが、左乳首の20パーセントくらいが見え隠れしていた。
 丸出しにはないエロさがあった。

 嬢数とレベルを維持して頑張っているが、トイレお婆はマイナスポイント。


【日時】
 2019/6/28(金) 20:45
【ダンサー数】
 目視32人
【レポ】
 伝票番号14番。
 おっと、ついにやっちまったか全裸嬢!
 2チームで全裸2人、トップレス2人、ビキニ系27人。
 その他、若い接客専念嬢が一人。 元マンダリン。

 かなり前のレインボー(どこだった?2?)人気嬢がいた。
 近くで見ると弛みがキツイが、離れたステージ上だとまだまだ通用しそうだった。


【休業・再開を繰り返すゲイシャ】
【日時】
 2019/8/3(土) 20:10
【ダンサー数】
 目視34人
【レポ】
 伝票番号5番。
 短期間で休業→再開→休業→再開を繰り返した繰り返したゲイシャ。 今日が2度目の再開の2日目。

 各17人で2チーム。
 20:30に全裸2人がステージ最上段に登場。 2人とも重量級。
 他は全員、ワレメが透けて見える感じの黄色ビキニ系だった。

 写真はBGnetブログ
 https://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2019/08/blog-post.html


【日時】
 2019/10/6(日) 20:20
【ダンサー数】
 目視29人
【レポ】
 伝票番号13番。
 スッカスカだったビルボードから来たので、ステージ上ダンサー15人に満足。
 元レインボーの人気嬢は遠目ならまだまだ行ける。
 その上の超ベテラン級もいた。 彼女はビア樽体型で、尻の弛みがひどいので、やはり無理。
 その他、カワイイ系は日本人が御指名。


【日時】
 2019/11/21(木) 22:00
【ダンサー数】
 目視23人
【レポ】
 伝票番号32番。
 嬢は少なく、レベルはイマイチ。


【日時】
 2020/2/16(日) 20:40
【ダンサー数】
 目視31人
【レポ】
 伝票番号4番。
 1/31(金)にはまた休業。
 そろそろヤバい?と囁かれたものの、休業理由は「照明の不具合が続いたので取り換えた」とのこと。
 この日は音楽が流れない時間が5分近く続いた。

 2チームでレベルはまあまあ。
 ママさんが「ブスっとしないで、笑顔で踊りなさい」の指示が実演入りで複数回あった。
 ごもっとも。


【ノーパン泡パンツが2人】
【日時】
2020/7/17(金) 21:20
【ダンサー数】
目視32人
【レポ】
伝票番号11番。
2チームでセンターステージには(11+12)人、バスタブステージには(4+5)人。
バスタブステージにはノーパン泡パンツが2人いた。

同コンセプトのビルボードと比較し、嬢レベルは悪くない。
ただ、認知度の差でバスタブ周辺の客ゼロ。


【バスタブは21時を過ぎてから】
【日時】
2020/8/13(木) 20:00
【ダンサー数】
目視25人
【レポ】
伝票番号3番。
昨日のこの時間はポツリポツリ程度の小雨だったが、今日はカサが必要な雨が降り続いている。

重量級チーム11人と軽量級チーム14人。
この時間はバスタブは無人。21時を過ぎてから。

客は常時1人のみ。


【森高千里脚】
【日時】
2020/8/29(土) 21:25
【ダンサー数】
目視30人
【レポ】
伝票番号14番。
2チームで、ノーパン泡パンツ5人、バスタブステージのトップレス2人、ビキニコスチューム23人。

今日はレベルが低すぎ。
森高千里脚の嬢に注目したが、表情がなく、ルックスも「ちょっと残念」。
しかし、常連と思われるファランが来たら、一瞬ニコッとし、ステージを下りて接客開始。
やはり固定客が付いているようだ。

なぜかビールが入った大ジョッキを片手に酔っ払いファランが入って来た。
スタッフなどと親しげに話していたが、ゲイシャでドリンクオーダーするつもりがないことをバウンサーに確認され、つまみ出された。
「何度も来ている酔っ払い」。


★その他のバンコクゴーゴーバーリスト