Crazy House クレイジーハウス 55ちゃん掲示板過去分

 クレイジーハウス基本情報, 55ちゃん掲示板 クレイジーハウス


★BGnet メニュー

BGnet バンコク ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ソイカウボーイ(地図), ナナプラザ(地図), パッポン(地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


PGnet パタヤ ゴーゴーバー情報

, トップ

 *ゴーゴーバー[ウォーキングストリート(地図, ソイ15, ソイダイヤモンド), LKメトロ(地図), ソイ6,7,8(6地図, 7,8地図)]
 *掲示板, 画像ブログ, ランキング, ピンポイント地図個別一覧


その他


 *サポーター案内アフィリエイト  *連絡先, パタヤ情報/航空券/為替/翻訳


★2013年

7/30(火) 24:30【ダンサー数】28人(1階平均年齢が高いコヨーテ11人、平均年齢が高くない全裸9人。2階は平均年齢が高くない全裸2チーム計5人。+その他)
 良い方向に大きく変貌。
最低ドリンク代の値下げ(150バーツ→90バーツ)、
レディーボーイほぼ消滅
2階エロ接客(人数は5人程度。寒いので上着を羽織ったりするが)、
露出度大幅アップ(1階コヨーテのみ→コヨーテチームと全裸チーム→ノーパンミニスカチームと全裸チーム)、
ダンサー数大幅アップ(15人弱→30人超)など
まだあるが、以下自粛。

8/9(金) 26:45【ダンサー数】15人
 ソイカ全裸御三家をスージーウォンドールハウスと共に新興一家として構成。

 ナナプラザ プリティーレディーのあの強引なママが新ママさんに。
 ファランを含め多くの客は彼女のLD攻撃・PB攻撃・チップ攻撃に落ちている。 戸川昌子の形相で迫ってくるが「ノー」と言えば、実害無し。 1バーツも与えずに、言葉だけで彼女を押さえ込んで大人しくさせることができるようになれば、どこへ行っても大丈夫。

8/14(水) 20:10 19:30頃から雨【ダンサー数】ボード確認30人(出勤嬢数)
 1階ステージの右手半分は下が赤ライト(明るくよく見える)、左手半分は青ライト(暗くてよく見えない。何が?行けば分かる)。
 センターステージのカウンター席の飲み物置きはバカラと同じで鏡の働き(見える。何が?行けば分かる)。
 15分交代の2チーム制。

8/16(金) 23:40【ダンサー数】ボード確認36人(出勤嬢数)
 相変わらず、プリティーレディーから移ってきた黒マダムママが私腹を肥やすのに懸命。
 バーファインは切り上げた総額前払いで要求し、500-1,000バーツのピンハネ後に嬢に渡す。
 さらに、股間を膨らませた客にLDやチップを要求し、アホ客が応じる仕組みで金満黒マダムに変身中。  「ノー」と言った客は少数だった。 この暴走黒マダムに歯止めをかけないと、店が潰れるかも。
 全裸は1階8人、2階6人。その他1階にはノーパンミニスカが全22人。 ノーパンミニスカは見られにくい青ステージに集中する。 チェック時の人数比は青:赤=16:6。

8/21(水) 22:30【ダンサー数】ボード確認55人超(PB中を含む出勤嬢)
 ボード確認によるPB中を含む出勤嬢の数は21:10には50人、0時過ぎには60人を軽く超えていた。 ペイバー数はかなり多い。
 特にエロ接客度が高い2階は客もダンサーも入り乱れ、落ち着きがない。 まあ、これがクレイジーハウスの特徴かも。
 混乱原因の一つに黒マダムの(切り上げによる)勝手な値付け、鬼の形相で迫る恐喝に近いチップ請求やレディードリンクねだりがある。
 恐怖におののき、黒マダムの悪行に応じてしまう不慣れな客が混乱をさらに増長させている。

9/2(月) 19:40【ダンサー数】ボード確認25人(出勤嬢数)
 一応20時オープンとなっているが、いつも早めにオープン。 最初は全員着衣オンステージ(もちろんノーパン)。
9/2(月) 21:45【ダンサー数】ボード確認46人(出勤嬢数)
 今日はボードの出勤ダンサー数の伸びが鈍い。 エロ接客横行で、店内は相変わらずの混乱状態。
9/2(月) 25:15【ダンサー数】ボード確認48人(出勤嬢数)

9/17(火) 24:00【ダンサー数】ボード確認50人(出勤嬢数)
 賑やか。 ニヤニヤ笑顔の客が目立つ。
 オープン当初はカウンター席に座る客はほとんどいなかったが、最近はカウンター席に座る常連客が多い。
 今はサービス専業の釜にショートタイム料金を聞いてみた(会員ページ)。

9/20(金)翌03:00【ダンサー数】ボードでは70人ほど出勤
 ペイバーBF数、合計54回。 87番は、なんと3回転。

9/21(土) 21:00【ダンサー数】全部で20人ほど(10人ずつの2交代)
 客席は7割埋まってました。 あとステージ上の子は全裸で、ダンスもバンコクの中ではやる気がある方でした。

9/25(水)23:00【ダンサー数】ボードでは60人超出勤
 客席は1階はほど満席。4人グループが座るとこなくて帰るぐらい。日本人8:白人2の割合。
 ペイバーBF:15人程。87番は今日は2階担当で1回だけだった。 顔を確認しようとしたけど、全裸隊なので番号での確認が出来ない。全裸隊にもリストバンドとかで番号付けるように提案しよう。
 ここまま流行ればダンサー100人になりそう。

9/27(金) 22:00〜25:00【ダンサー数】ボードでは55人程出勤
 1階はずっとほぼ満席。BFは15人ほどで少なめ。87番は1回、17番?(数字が読みにくい)のみ2回。よほどカワイイのか確認したいけど、この店内では無理・・・。
 日本人6:白人2:その他2 オープン当初は白人が多く、白人向けの店になるのかと思ったけど、最近はなぜか日本人が多い。
 日本人が多いと嫌な店になりそう。タカリダンサーの多い店にはなって欲しくない。

9/28(土)21:00【ダンサー数】50人オーバー
 1階はすでに満席。入店後約10分で二階オープン。
 日本人客が7割?ただしバカラスタイルの客が多いせいかあまり盛り上がらず。ファランはすでに大騒ぎ。
 その後2:00に再度入店。すでに二階はクローズ。女の子もだいぶ減少。7割ほどPB済み。

9/28(土)22:00〜25:00【ダンサー数】ボードでは57人出勤
 1階はずっとほぼ満席。ペイバーBFは40人弱(給仕3人含)。87番と11番が2回。87番は、いまだ容姿素性不明。
・2階は女の子が少なくなったときなのか?25時に女の子が1階へ移動し閉鎖。
・評判の悪い黒ママは、その行動がお客や従業員からその行為が経営者に伝わり厳重注意。 次回、同じことをすれば即クビとのこと。不快なことがあれば、クレームを付ければいい。

9/29(日) 21:30【ダンサー数】ボード確認32人(出勤嬢数)
 ほぼ満席のため、入店を後回し(25:25。嬢情報などは後でレポ)にした。
9/29(日) 25:25【ダンサー数】ボード確認50人(出勤嬢数)ほど
 2階は既に閉鎖。 25:45チームからタイ音楽に変わり急に盛り上がる。

9/30(月) 22:00〜26:00【ダンサー数】ボード確認50人程
 月曜日は客少なめ? 22時なのに2階閉鎖で1階に全員集合。

10/10(木) 24:10【ダンサー数】ボード確認53人(23時)
 23:00時点で入店見送り(客が多くて)、1時間経っても状況に変化が無いが入店。 全裸組の手首に赤丸番号札を見つけ、頭の中の嬢整理がかなりできた。
 見慣れた顔が多いので、新鮮さは減少。 ただ、整形厚化粧顔がズラリと並ぶバカラと比較すれば、鮮度は抜群。

10/12(土) 21:30〜22:30【ダンサー数】ボード確認60人程
 あいかわらず、ファランは元気。最近はじいちゃんも増えてきたような気が(笑)  あいかわらず、日本人の一部は仏頂面。あまり慣れてない方がネットで調べてきて、あまり遊べずがっかりして退店するパターン?

10/16(水) 24:00【ダンサー数】ノーパンコスチューム組20〜30人、全裸組15人ほど
 遅い時間だが、客もダンサーも多く盛り上がっていた。やり手ママさんのおかげで、そこらじゅうでベイパーされていた。

10/21(月) 24:00【ダンサー数】ボード確認約50人
 月曜日の遅い時間でしたが、集客もまずまず。そのうち12時ころに二階閉鎖。 その後は一階に客が移動するため一気に込み合ってました。

10/23(水,タイ祝日) 22:00【ダンサー数】ボード確認54人(出勤嬢数)
 週央のタイ祝日で仕事帰りや接待がらみのグループが見当たらずに、どの店も普段より客が少なかったがココは別。
 この時間はもちろん込んでいたが、閉店前の27時前にもかなりの客数があった(ステージ上は全裸ダンサーが5人のみ。27時からオープンする3階クラブには女性ゲストが出演)。
 黒マダム以外も、嬢とチーママが組んでペイバー時のチップ要求が激しい。 どこの店も似たり寄ったりだが。

10/25(金) 23:00  今日は、最高権威のお坊さんが亡くなったとかで、カウボーイ〜トンローまで飲み屋は閉店。 でも、ここは2階と3階で通常営業。

11/5(火) 23:00〜02:00【ダンサー数】ボードでダンサー出勤50人弱?
・給料日過ぎなので欠勤嬢が多い?
・1F照明が増えて店が明るくなった。個人的には前の暗い方が好き。
・いつも思うが、知らない顔が増えてる。
・平日でもペイバー多し。 ボードの8〜9割程度offマーク。

11/5(火) 23:45【ダンサー数】ボード確認47人(確認時は23:20)
 以前から見ているが、話したことがないダンサー(18歳)にショートタイム料金を確認したところ、言い値が500バーツアップしていた(会員ページ参照)。
 そんな話をしている最中に黒マダムが鼻息を荒くしながら割り込んできた。 もちろん「ペイバーするならチップをよこせ」のために。
 ダンサー数増加は完全にストップしてしまった。 しかし、客足は全く衰えずにインパクトはバンコク一を維持。

11/16(土) 23:00〜03:30【ダンサー数】ボードでダンサー嬢約75人
・嬢が増加。(約55人→約75人)
・日本人多し。
・客は大入りで賑やか。2階もいい感じで盛り上がり(白人が)
・3階にビリヤード台設置(20B/ゲーム)
・ペイバー率脅威の80%!? ボードの嬢数字のほとんどにoffマーク。
・26番、34番、71番とあと1人(数字が読めない)の計4人がペイバー2回転。
・4階で牛ステーキ+白飯食べた。フライドポテト、人参、ブロッコリーの付け合せがついて260Bか280B。(忘れた)肉の味まぁまぁ、白飯がタイ米だけどウマイ。

11/18(月) 22:00【ダンサー数】ボード確認約50人
午後10時くらいに入店。座るところもあまりなくお客さんいっぱい。お客についている女の子もいっぱいいたのですが、ドリンクまででペイバーまではなかなか進まない様子。
ショートタイム500バーツアップしてましたね。
また最近ほんとにチップの催促が増えたような気がします。前はママだけだったのですがデックからの攻撃も強くなってるような気がします。

11/20(水)【ダンサー数】ボード確認した出勤嬢
 20:00 28人
 21:40 56人
 23:30 62人
 どうしても注目してしまう黒マダム。 23:30入店時はカモとなったファランの足に片足を乗せ、ご機嫌の様子。
 暫くするとターゲットはカウンター席の日本人トリオに。 LEDライトをカモにされた日本人に使わせ、レディードリンクやLEDライト使用料チップをねだっている(ほとんど恐喝レベル)。
 肝心のバー情報だが、24時直後に2階は閉鎖。 1階のステージ上にはミニスカ丸見えノーパン嬢が20人以上。
 隣にいたファラン爺さんがケバい30歳超嬢をペイバーしたので料金を尋ねてみた。 「(言い値か交渉後かは不明)ショートで(会員ページ参照)」。 従前通りだった。
 早い時間から込む。 しかし、24時を過ぎると人気嬢は少なくなる。 連れ出し目的の人は早く行くしかない。

12/05(木)【ダンサー数】ボード確認60人弱
 祝日で客少なめ。キャパの8割程度。2階も早めに終わり。 ペイバーも少なめ。いつもはボードの8割にoffマークが付くが、今日は、3割程度。 93番が早い時間で2回転。
 いつものことだが、今日も顔ぶれが違う気がする。 顔を覚えれないだけか? それにしても、日本人好み?のスッキリしたキレイ系美女?が増えた。 おとなしそうというか、顔がいいのでダンスもスマした感じ。
 個人的に好きなブスカワイイっていうか、ノリが良くて、笑顔の多い子が減った気がする。 気のせいか?

12/08(日) 22:00【ダンサー数】ボード確認50人くらい?
 翌日からのデモを警戒してかお客さん少な目。とくに日本人はかなり少ない感じでした。 女の子もそんなにおおくなく、あいかわらずほんとにいるのかってくらいの番号がボードにはかいてありました。offマークもすくなくて、さびしい感じになってきましたね。
 たしかに、チップ攻撃は派手になってきました。うまくなってきたと言うのでしょうか。会計もたぶん100バーツほどうわのせされてました。(笑)

12/10(火,タイ祝日23:45【ダンサー数】ボード確認67人(出勤嬢。"off"文字も多数)
 タイの祝日で他店の客入りは普段と比べてイマイチ。 しかし、クレイジーハウスは別。 相変わらずの盛況ぶり。 ダンサー数が多い上に柱が邪魔で数えにくいが、ステージ上は20人近くの全裸嬢が乱舞。 2階は既に閉鎖。
 クレイジーハウスの女の子は出勤しても、着替え室到達前に客に捕獲され、そのままペイバーもある。 友達連れ出勤も多く、番号を尋ねても当然「知らない」「ない」の返答。
 出勤嬢を一通りチェックした後に、つい探してしまうのが名物黒マダム。 真っ先に目に入ってしまうことも多いが、本日もお元気な様子。 スパイシーな黒胡椒のような彼女抜きではクレイジーハウスを語れない。 経験上、「ノー」と言えば無害。

12/13(金) 22:00〜24:30【ダンサー数】ボード確認約80人(ボード左列から23人+20人+23人+13人)offマークは5割強
 1階は常に満席状態、2階は5割ぐらい。とにかく大盛況。 白人が7割ほど占めてたからか店内騒がしく、女の子の笑顔も多く元気だった。
 やはりカワイイ子がかなり増えてる。 キレイ系・整形美人でなく、女子高生風のピチピチカワイイ系。 offマークが多いのに、このレベルはすごいと思う。 ステージだとそうでもないのに、近くで見るとなぜかカワイイ。 ライトがオカシイのかも。
 カワイイ子はフルヌード組の方が多いような気がする。 着衣組が踊るとウロウロしてるカワイイ子が目に留まる。
 黒ママが客に埋もれながらもおとなしそうな日本人客を一生懸命接客してた。

12/21入り。 抜群のパワーで各種ランキングポイントでもトップ奪取の勢い。

12/25(水) 23:15【ダンサー数】ボード確認した出勤嬢 20:50は34人 23:15は71人
 反政府デモとそれに関連する様々な噂で、クリスマスにもかかわらず、どの店もパッとしない。 しかし、ココは別。 ボードに辿り着くまで、人をかき分ける感じ。
 但し、2階はダンサー数も客数も少なかった。 エロ接客は健在。
 パタヤのウォーキングストリートでは、この時期泡スプレーをすれ違う人に見境なく掛け、トラブルが頻発するが、クレイジーハウス店内でもやっているバカがいた。

 本当なのか、ピンハネのための単なる口実なのかは不明だが、バーファインはクリスマスで特別加算(会員ページ一覧表参照)。 ショートタイム料金に特別加算はなし。
 黒マダムはいたが目立った動きはなし。 ダンサーもスタッフも「チップ、チップ」とうるさい。 チーママ連中は「もらって当然」という態度。 1バーツも与える必要なし。


★2014年

1/8(水) 23:05【ダンサー数】ボード確認した出勤嬢 55人(20:00 18人, 21:00 44人)
 21時時点で出勤嬢数44人はまずまずだったが、23時になっても増加スピードが鈍い。 23:05時点で2階は既に閉鎖。
 全裸組が17人、ノーパン着衣組が11人。 ノーパン着衣組のレベルはやや苦しい。
 黒マダムは髪を切ったようだ。 戸川昌子だけではなく、最近のふっくらしている渡辺真知子にも似ている。
 2階のトイレに入ったら、トイレ番が若いファランにチップ狙いで、後ろから羽交い絞めにする整骨マッサージをやっていた。 一瞬、倒錯した世界を見てしまったのかと思った。 トイレチップがしつこいので、マイナス1ポイント。

1/12(日)【ダンサー数】少なめで50人弱
 ペイバーも少なめ、客はまぁまぁ。
 深夜0時からアソーク交差点閉鎖始まる。 で、北はパイパミット銀行からのようで、そこから迂回のバスやタクシーがソイ23を抜けてた。 明日、営業出来るかどうか、だれも分からない。 様子見。

 警察との癒着はどこもある。 ティーラックのセーンさんは旦那が警察だし、ここは共同経営者に警察がいるだけ。
 クレージーはそんな意味で名付けたんじゃないけど。 クレージーホースかベラジオを提案したら、クレージーホースになって、ホースだとちょっとまずいから、ハウスにした。
 経営者がもうちょっと従業員教育に熱心だといいんだが。 コーナーの従業員を見ればわかるよね、  ・・・残念。

 55ちゃんに背景レポがあったので、軽く補足説明をすると
 「クレイジーハウス」は「コーナー」(ソイカウボーイのアソーク側入り口にある"The Corner"バー)の系列店
 左が「コーナー」、右の車道はアソーク通り 2013年7月初旬(クリックで拡大)
 ソイカウボーイ地図

 クレイジーハウスオープン当初はコーナーに募集案内等のサインが掲げられていた(上記と同じ部分の写真 2013年7月末)




1/20(月)【ダンサー数】ボード確認 50人弱でいつもより少なめ
 月曜なのに、とにかく満席。(カウボーイも人たくさん歩く)
 入店時は、嬢は2階と別れ少なめに感じた。 23時過ぎに2階を閉め、1階ステージが賑やかになったが、その後、客がどんどん増え、「2階お客様10名・・・」のアナウンスと共に2階を再オープン。
 デモなのに、とにかく客が一杯。(白人多し) なぜかoffマーク少なめ。

1/22(水) 23:05【ダンサー数】ボード確認した出勤嬢 49人(21:15 35人)
 非常事態宣言下、出勤嬢が少ないのは致し方なし。 21:15,23:05共に客数は多かった。 23:05時点では2階は閉鎖。

 入店後しばらくして、衣装に変化があることに気付いた、
 全裸組の以前のオフステージ衣装をノーパン着衣組の新しいステージ衣装に
 全裸組の新しいオフステージ衣装は上は白、下は緑のラメ又は赤のミニスカ(又は全裸)に
 ノーパン着衣組の以前の衣装は・・・

 ママさん連中は、女の子を客に付けようと売り込みに懸命(ついでに「ママさんにもLD頂戴」作戦)。

 23:20過ぎ、黒のミニスカワンピースの87番はSから戻ってきた様子で、急ぎ足で更衣室に直行。 すぐに脱衣し、すぐに赤ライト側ステージへ。 その後、すぐにLDをもらっていた。

1/28(火)【ダンサー数】50人強
 26日(日)、28(火)と行った。 ダンサーオールヌード組はいつも通り。
 客入りはいつもより少し少ないかどうかぐらい。 ボードのoffはやはり少なめ。
 ・・・27日(月)だけオールヌード無しだったのか?不明。

 たしかに一定条件の子は出勤自粛中。
 となると、通常は嬢約70人なので20人もその条件の年齢がいるのか?・・・不明

 最近、感じの悪い嬢が増えた。
 20番台3人組、その他・・・。 日本人に相手されなさそうなきつめの顔。
 小柄なカワイイ系も性格悪そうな子が目に付く。 前はいなかったのに・・・

 いつも表にいる黒服202番と少し話した。すると日本語が話せる子だった。
 前に近くの萌?で働いてたらしい。
 客が付かず暇そうなので、もっとセクシーな服にしたらとか助言してたら、
 そうじゃなくて、「顔が濃いし肩幅広いし背が高いしで、お釜に間違えられモテない」らしい。
 ちょっと頭が弱いのか天然なのか、話していて楽しい。
 タイ語がダメで優しい子が好きな人にお勧め。服の上からみるとスタイルよさそう。

2/5(水) 23:20【ダンサー数】ボード確認した出勤嬢55人(21:00 35人)
 2週間前より、ダンサー数は微増。 21:00に人数チェックに来た時は全裸組がステージ一杯にいたのでスカスカ感は全くない。 客も多かった。
 ノーパン着衣組の衣装がまた変更になった。 パタヤにあったキャバーンオープン当初のヒョウ柄衣装と同じ。 前回は一時しのぎの代用衣装だったようだ。

 80番は飲み過ぎでダウンし、別室に連れて行かれた。
 21時の人数チェック後、ターミナル21裏口方面を歩いていたら出勤する87番と遭遇。 腕組みをし、何やら考え中の様子。 1分後にUターンした際は、店の外の出入り口脇のいすに座ったまま、やはり何やら考え中の様子だった。

2/8(土)【ダンサー数】出勤嬢 約70人
 金・土の夜はダンサーが多い。U1●も数人いた。 offマークも約80%と大盛況。
 ペイバーは金・土も700Bと再確認。(特別日:新年とかクリスマス?のみ1,000B)

2/14(金) 25:00【ダンサー数】ボードを見たが、カウントしきれず。(off文字も有り、良くわからなかった) 着衣(スカート下ノーパン):9人、全裸:9人、接客中は3-5人程度
 普段はバンコクではナナプラザに出陣するのだが、マカブーチャで休みらしくソイカウボーイに来た。 初なので、こんなものかと思っていたが、やはり通常よりはダンサーも少ないという事か。
 入店するなり、嬢が一人ドリンクをねだりに来て、奢ってあげるとPBして欲しいと言ってきた。 合格点なので悩んだが、楽しい時間を過ごすというよりは、お金大好きオーラを感じたので放流。

2/18(火)【チラ見レポ】【ダンサー数】ボード確認(20:40 29人,  22:05 43人,  25:25 48人)
 今日はクレイジーハウスに時間を割くことが出来ずに、チラ見で終わってしまった。
 残念なことに、客が増加しているにもかかわらず、嬢の数が減少し、バランスが悪くなっている。
 今日は全裸組とノーパン着衣組が混在してステージに上がっていた。
 22:05ボード確認時に、出入り口脇でフラッシュをたいて写真を撮影したバカファランに遭遇。

2月28日(金)25:30【チラ見レポ】【ダンサー数】全裸、着衣それぞれ7、8人。接客中も同数くらいか・・・
 初来店。 どんな子がいるのかと、チラ見して1階を2周ほど回る。

 数と質が特筆すべき点はなかったが時間を考えたら仕方がないのかも。 客数は席は概ね埋まっていたがギチギチな感じではなかったので8割程度かと思う。

3月1日(土)25:00【チラ見レポ】【ダンサー数】全裸、着衣それぞれ7、8人。接客中も同数くらい。
 昨日をあまり変わらずだが、おねえちゃんのレベルは少しだけアップしたかも。 いずれにしても遅すぎたと思う。

3/4(火) 20:50【ダンサー数】ボード確認33人
 入店直後から続く全裸嬢の挑発連打に意識を奪われ、伝票番号を確認し忘れてしまった。

 入店時は全裸嬢のみだったが、21時チームは全裸とヒョウ柄ノーパンチームに全裸嬢数人が加わっていた。
 12番は混在チームでステージに上がった後に、全裸のみチームとしてもステージに上がった。

 2階は無人。 勢いは下降線だが、まだまだエロパワーはトップクラス。

3/7(金)【レポ】
 2階はイマイチ盛り上がらないので、ショーをするらしい。
 SMボンテージ衣装? なんかそんな感じの衣装でのセクシーショー。
 面白いか楽しいかは不明・・・。
 他店のショーと違って若い嬢がするので少しは見れるかも・・・。

【ダンサー数】
 登録約100人 出勤通常約50人 金土、月末、月明け給料日は多くて70人程度。
 以前より出勤嬢が減った気がする。 でもカワイイくて若い子は増えてるような・・・。

3/17(月) 20:35【ダンサー数】ボード24人、下に接客中含め10名以上
 時間帯の割にかなり店内は盛り上がっていた。20名以上の客がいて、7割以上はファラン。
 呼込みのペイバー専門の娘と飲んだが、フィーリング合わなかったので放流。

3/18(火) 21:15【ダンサー数】ボード確認39人
 伝票番号16460番。
 見上げて確認した範囲では2階は無人。 個人的にはワンフロアー集中の方が好きなので、ショーに人員を割くよりステージ上を賑やかにして欲しい。

 ノーパン着衣組の衣装がまた変更。 メイド風衣装で赤又は青のミニスカで、多くが黒の網タイツを履いている。
 ちょっと年齢的に苦しいダンサーもいる。 遠目では76番が似合っていたが、なぜかすぐにステージを下りて2階に行ってしまった。
 全裸組では12番の顔が目パッチリに変わってしまった気がした。 化粧を濃くしたのかそれとも、、、。

3/20(水),21(木)【ダンサー数】
 平日40-50人、金・土60-70人
 新人も増えたが、12番のような?日本人好みのロリカワイイ子は特に増えず

【レポ】
 客がかなり増えた。(非常事態宣言解除で日本人が増えた)
 ショータイムは選曲がいいので少しワクワクする。(22:30前に開始で15分程度)

【注意点】
 黒マダムはつり銭を持ってこない。(きっと日本人にだけ)
 普通は若い子に会計を頼むと釣り銭を誤魔化しそうだが、ここはいかつい顔の黒マダムがそれをする。
 ここに限らず、つり銭が多くでる支払いはしない方がいい。(100B、500Bを用意して会計するように)

 次の土曜日も休みの模様。

3/25(火) 22:00〜23:00【ダンサー数】ステージ上全裸組最多20人(ごめんなさいそこしか毎回目が行きません)
 平日なのにところ狭しとステージに入り乱れる全裸嬢は最多20人
 バンコクひろしといえども10代の可愛い女の子達がこんなことしてる光景が見られるのはここだけですよね
 ステージの上でみんな笑顔で好き勝手踊ったり友達としゃべったりフリーダムな感じがいいです
 整形がほとんどいなくて自然体の美しさを見学できる点もグッド
 全裸巨乳嬢にねだられて1杯おごっていたところ友人に笑顔で腹パンチされました

3/31(月) 21:30【ダンサー数】ボード確認33人(21:45)
 伝票番号19808番。
 22時前に「2階でスペシャルショー」の店内アナウンスが流れた。
 見なかったので何であるかは不明。 次回のお楽しみ。

 その間に、全裸組と着衣組のショート料金を尋ねてみた(共に若い系、会員ページ一覧表クレイジーハウス参照)。

3/31(月) 25:45【ダンサー数】ボード確認42人(出勤ダンサー)
 伝票番号19955番。
 本日2度目の入店。 2階は無人。 2階床を見上げると、ショーで使ったペイントのような液体後が残っていた。

 この時間なので売れ残り色が強い。 30分も見ることなく店を出た。 すると、ソイカウボーイ角にいる人たちがソイカ方面を見ている。
 クレイジーハウス入店前にいたサハラ前でバトル発生。 ファラン1人vsタイ人門番6人。 パンチ・キック・イス投げなどでファランは袋叩きになると思われたが、顔面からの流血だけで収束した。 ミッドナイト前のイスに座り込んだファランは抱きかかえられながらアソーク通り方面に消えていった。
 自慢のミラー壁は損傷なし。 サハラ-ミッドナイト間に散乱したガラス瓶を慣れた雰囲気で片付け、ミッドナイト前の血痕を水で洗い流した。
 些細なことが原因だと思われるが、ソンクラーン期間中は事件・事故が多発する期間でもあるので注意したい。

4/12(土) 21:15【ダンサー数】ボード確認33人
 伝票番号23167番。
 2階は無人。
 バーファイン・ショートタイム総額はソンクラーン特別料金ということで高い(会員ページ一覧表クレイジーハウス参照)。 ボード中央には普段より高いバーファインが書かれていた。
 アホ女が出入り口脇で、そして時々店内を巡回し、微笑みながら水鉄砲で容赦ない水攻撃。

4/17(木) 20:40【ダンサー数】ボード確認41人(21:30)
 伝票番号24395番。
 ステージに上がったのはノーパン着衣組11人、全裸組18人。
 新人5番ちゃん(19歳)はルックスもスタイルも良し。 「お見せ度」も高い。
 お姉さんタイプの7番は「見せること」に感じているようで、客のおスケベ視線を浴びてるうちにどんどん濡れてきた。
 細くて小さい52番(18歳)は1か月ぶりの復帰。 番号札を付けていなかった。

4/19(土) 23:40【ダンサー数】ボード確認41人(24:00確認の出勤嬢数)
 伝票番号25149番。
 ステージ上は着衣組10人、全裸組11人。
 エロ接客を楽しむ奥エリアはほぼ空席。 ダンサーが少ないと客も減る。

5/1(木) 21:15【ダンサー数】ボード確認41人(21:35確認の出勤嬢数)
 伝票番号0574-28695番。
 21:30から2階にもダンサー。 この人数で分散されてしまうと、大盛況であったステージを覚えている者としてはかなり物足りない。
 平均年齢だけはかなり上がった。 次から次へと新人が入店したことを覚えている者としては不満。
 まだ他店より期待してしまう点は「何か新しい発見」がありそうな点。

5/14(水) 21:20【ダンサー数】ボード確認54人(22:05確認の出勤嬢数)
 伝票番号0649-32438番(レディードリンクは同一伝票に追加書き込み)。
 ダンサー数がやや回復し、>>99の52番ちゃんは戻ってきた。 全裸組の平均年齢もやや回復。

 客はステージ周辺に集中しているが、奥の客席は僅かだけ。 2階も開放の必要がない客数なので閉鎖されたまま。
 今日も黒マダムは若い人気嬢を餌に、カモを物色中。 80番は私服姿のままで接客・ペイバーが当たり前になっている。

 オープンからまだ1年経過していないが、存在感を示し続けてきたクレイジーハウス。
 「コンセプトはバンコクのクレイジーハウス」というゴーゴーバーがパタヤでオープンしようとしている(会員ページ参照)。
 真似ようと思っても簡単には真似することができないと思うのだが。 どれほど近づけるか、楽しみ。

5/22(木)【夜間(22-29時)外出禁止令発令中】【ダンサー数】ボード確認 20人程度
 カウボーイがほとんど閉めてるが、ここは表看板消灯して営業。
 ただし嬢はかなり少なめ。

 明日以降も営業の模様。
 嬢の出勤は増えるか?

6/1(日)22:00-24:00 夜間外出禁止令(午前0時から午前4時)【ダンサー数】ボード確認 約50人程度
 見たことないダンサーが増えた。
 月の変わり目、給料日過ぎには新人というか、他店からの移動が多い?

 客は多く、ほぼ満席状態。
 22時を過ぎるとカワイイ子はほとんどペイバー済み。

 今月から従業員の接客態度向上に力を入れる模様。

6/2(月) 20:05 夜間外出禁止令(午前0時から午前4時)【ダンサー数】ボード確認38人(20:25確認)
 伝票番号36842番。
 入店時はノーパン着衣組が11人、レベルは低かった。 こんな政治情勢下で他店同様に客が少なく、いつもと同じ席なのに寒い。
 次の全裸組はカワイイ系が複数いた。
 見た記憶がない若いサービスがいたので連れ出しの可否を尋ねてみた。 まだシステムを把握できていない(又は終業24時という特別期間中だから?)らしく、門番系男性マネージャーに尋ねていた。
 結果は「OK」だったが、午前0時から夜間外出禁止令という特別期間であるためか「22:30以降OK」とのこと。 解除されたら、もっと遅くなるかも(バーファイン等は会員ページ一覧表クレイジーハウス参照)。

 この後、スクンビットの様子をチェックするために徒歩でゆっくりとナナプラザまで向かった。
 スクンビットは人通りが少ない以外は特段取り上げる話はないが、ふと前レポの「今月から従業員の接客態度向上に力を入れる模様」を思い出した。
 そういえば「さっき、店内で黒マダムの存在に気付かなかった。 あの若いサービスがPBシステム確認に行ったのも黒マダムではなかった」。
 「接客態度向上」を一切望めない、あの黒マダムは消えてしまったのだろうか?

6/19(木) 21:15【ダンサー数】ボード確認56人(21:50)
 伝票番号10842番。
 今日は2チームとも全裸とノーパン着衣の混成チーム。 21番や34番などのおデブちゃん(もちろん着衣)も登場。
 人数はまあまあだったが、レベルは微妙。
 22時前にショーについてのアナウンス。 本日は黒マダムを目視確認。

7/2(水) 20:45【ダンサー数】ボード確認44人(21:00)
 伝票番号0282-14081番。
 今日も全裸組とノーパン着衣組が混在。
 全裸X9番はステージに上がった時に既にヌレヌレの状態だった。 こんなことが確認できるのもクレイジーハウスの魅力。
 全裸組に元スパイスガールズ嬢などの若い新人も加入。

7/16(水)【ダンサー数】ボード確認 約40人
 7月初めは新人が多く、金・土はダンサーが80人ほどになっていたが、最近、当局の取り締まりが厳しいのか、U1○は出勤出来ずで、通常よりダンサー少なし。

7/16(水) 21:30【ダンサー数】ボード確認31人(21:45)
 伝票番号19336番。
 今日は警察の見回り日とのことで全員がしっかりと上を着け、下はミニスカ着用(ノーパンですが)。
 しかもややこしいことになりそうなボーダー上のダンサーは出勤したにもかかわらず、ステージに上がることなく帰宅を余儀なくされた。
 ショートで連れ出されて行った若いダンサーは「客が少ないからこのまま帰る」とのこと。
 オープンから1年になるが、こんなに面白くないクレイジーハウスは1年ぶり。 今日は運が悪かったと考えるしかない。 こんなことがあっても、クレイジーの次回訪問は欠かせない。

7/23 「部長」氏からの【黒ママ注意】
 黒ママ(マダム)によるボリ被害継続中。(特徴:いかつい顔で太った戸川昌子)
 ドリンク代を誤魔化したり、嬢を餌に強引なチップ攻撃。とにかく日本人客を食い物にする。

 対策としては、メニューでドリンク代を確認して伝票も常にチェックする、または注文の都度に会計を済ます。もちろん無駄なチップはやらない。

 過去、この掲示板にもあるように、雇われ黒ママは無視すればいいのだが、それが出来ない人は、嫌な思いをするので入店しない方が賢明。

 脅迫チップ攻撃に負けず、覚えのないドリンク代の支払いは断固拒否、そういった強い精神力が必要。

 タイ初心者や、no!といえない人には、バカラやレインボー系に行った方が賢明。

7/26(土) 20:00【ダンサー数】目測30
 美味いビアラオを飲みに入店。 日本人が半分位多いなぁ。
 ダンサーのレベルも数人選べる。 ちゃんとタンスもする。
 1人客に絡むダンサーがいる。 絡んで来たがNO。
 バンコクにしたらドリンクは高くない。揉めてる客も居たがどちらが正しいのか分からない。
 目の前でけつ毛も拝める。

7/26(土) 23:30【ダンサー数】目視約30人
 2階のショーも終わっており1階に全員集合。日本人は4割程で残りはファランと韓国人。しかし店内は激込み。その貴重な席にかなり大きな熊のプーさんのぬいぐるみが。
 するとステージ上の1人の全裸嬢が抱き上げ、ぬいぐるみ相手に濃厚なダンス。持ち主のファランは微妙な笑顔。恐らく、汗やメイク、愛液で汚すなよ。と推測。
 目に留まった嬢は6番、80番。特に80番は色が白く、細くスタイルも抜群で胸もある。しかし最大の特徴は若すぎる。推定アンダー1×かと。
 しばらく見ていると推定65オーバーの日本人の老客がペ×バー。下手をすると孫より若いのでは? おじいさん。腹上死しないでね。

7/26(土) 23:53【ダンサー数】目視でステージ上に20人、下に約10人
 この時間はすごく込んでいて座るところを探すのが大変 前日の金曜深夜25:48は客の入り2/3程度。
 パイナップルジュース90バーツで終了。

8/3(日) 21:25 21時過ぎに土砂降り、その後もポツリポツリ【ダンサー数】ボード確認56人(21:35出勤者数)
 伝票番号3732番。
 オープン1周年記念パーティーの開催日。 全員、バニーやミニーのヘアバンドを着けていた(黒マダムを除く)。
 黒塗り写真
 http://www.bangkokgogos.net/photo/BBS/Cra140803.jpg
 黒塗りなし(オマケの解説は会員ページ参照)
 http://www.pattayagogos.net/members/rumour/photo/BBS/Cra140803.jpg

 突然、英語でラッキーナンバー「20」の発表があり、「ラッキーナンバーはドリンク無料、バーファイン無料」のアナウンス。 何が何だか分からなかった人も多いのでは。
 見上げたら、2階にもダンサー。 顔なじみだったが、チカチカ照明でよく分からない。 22時からは3階でショー(タライでの水浴などショボイ)。

 ダンサー数もイマイチ。 さらに2階との分散で1階ステージはやや期待外れ。
 そんな中、(記憶違いかもしれないが)元スパイスガールズ系列の若くて細いコヨーテ(だった気がする)を発見。 既に私服に着替え、ファランの膝の上で甘えている。 話を聞くチャンスなし。
 その後、ナナプラザのエロチカでも同じ状態で遭遇。 エロチカでも話を聞くチャンスなし。 確認は次回のお楽しみ。

8/13(水) 22:30【ダンサー数】目視約40人(1階2階合計)
 伝票番号06854番。
 1階に着席。店内は9割は埋まっている。日本人観光客で溢れており、皆さん仏頂面だが目だけは獲物を狙うハンターの様だった。
 ファランは相変わらず全裸嬢を膝に乗せてご満悦。そんな中全裸組みでは87番と番号なしの美少女を発見。
 共に直ぐに客に呼ばれていた。水着組みでは23番、76番が輝いていた。
 2階も含めて店内混み過ぎ。やはり他店とは勢いが違う。

8月 最低ドリンク代を(90バーツから)150バーツに値上げ。

8/18(月) 25:15【ダンサー数】ボード確認63人(出勤者数)
 伝票番号0175-08736番。
 この時間でもまだまだ熱気は感じ取れるが、ステージ上は残念ながら売れ残り組状態。
 マックにあるような大きな紙コップのドリンク片手に店内を移動する私服姿の美少女系を発見。 人気の80番だった(評判は・・・?)。
 今日も黒マダムとのタッグで稼いだのだろうか? ちなみに今日の黒マダムはペタペタサンダルだった。

 最低ドリンク代が150バーツに大幅値上げされたが、レディードリンク150バーツ、テキーラ160バーツなどに変化は無かった。

8/21(木) 25:14【ダンサー数】目視24人(一階のみの確認)
 伝票番号09606番。
 平日の所為か、空席ありで直ぐに座れた。
 以前はこの時間でもかぶりつき席しか空いていないorそれすらない状態だったが・・・

8/22(金) 22:36【ダンサー数】目視35人ぐらい
 伝票番号09664番。
 黒マダムのマージンの所為?で客が激怒し、ペイバーが流れていた。
 背の小さいウェイトレスにドリンクを献上したところ、やけに喜んでいた。

9/2(火) 21:20【ダンサー数】ボード確認61人(出勤者数)
 伝票番号12941番。
 給料日等の絡みで出勤ダンサー数が少ないことも予想されたが、しっかりと数が揃っていた。 そしてレベルも。
 キラキラダンサーがあっちにもこっちにもいる。 姉妹のような顔立ちもいるので、神経衰弱をやっている気分。

 客には理解できないが、店にとっては色々と苦労も多く、事前対策として2階の本格活用に始動。
 エレベーター前にはテーブル席を、エレベーター脇にはバカラ風の赤いソファーを2段(頭上注意)設けた。
 客数増加に対応するためにバーカウンター(サービスの1階⇔2階行き来をなくす)も設置。

 そんな2階に人気の80番ちゃんがいた。
 いつも彼女は着替える間もなく、ステージに上がる暇もなく回転しているので、80番ちゃんのステージ上の姿を拝むのは久し振り。
 今日はご機嫌なようで、挨拶をしたら微笑んでくれた。 こんな笑顔を見たのも久し振り。
 同行者の指摘で「んっ?」と気付いたのだが、胸が大きくなっている。 が、ここがバカラ嬢やレインボー(4)嬢と異なる。 「入れ乳」ではないのだ、つまり「自然乳」のまま。
 原因は「お客さんに揉まれ続けて発育した」との声も。
 こんな発育系80番ちゃんタイプは2階にいることが多くなるので、これからは2階も要注目。

9/12(金)23:00【ダンサー数】ボード 90人強
 ダンサーが今まで1番多い。いよいよダンサー100人超え!?

【LD問題】
 最近、会計のトラブルが多い模様。他のサイトでもよく見る。
 テキーラ&コーラのダブル攻撃、飲んでもない架空ドリンク代?、驚く金額になる前に、常に伝票に気をつける。
 もし被害にあえば、店の外に出て話す、店先のクレーム受付に電話、またはツーリストポリスに電話する。
 遊びに来てるのに、揉め事、時間をロスするのは嫌でしょうが、簡単にお金を払うから後者が困る。
 それが出来ないなら、バカラ、レインボー系に行くほうが安心。
 ここはタイで、バカラなどの優良店ではありません。

9/13(土)22時頃【ダンサー数】ボード90人 目視70人ぐらい
 伝票番号16778
 一階満席。日本の連休中という事もあり日本人8割ファラン2割
 12日程ではないが女の子多い。新人も何名か入っていた。
 7番と60番のコンビはノリノリでテキーラコーラ頼みまくり。 金額が倍になるので古き良きクレイジーハウスはどこに行った!
 女の子も増えダンスも少しずつポジションチェンジするなど業務改善していることは素晴らしい。値上げとセット注文何とかして!

 そういえば、21時50分ぐらいに店の外で巨漢黒ママと日本人二人が支払いを巡ってもめてました。
 最後はツーリストポリスが来てました。
 又釣り銭に手を出した?私には全くいつも寄ってこないので無害ですが!
 皆さんもお気を付け下さい。

9/17(水) 22:15【ダンサー数】ボード確認74人(出勤者数)
 伝票番号17920番。 レディードリンク(160バーツ)も同一伝票。
 中韓の大型連休(中秋節・秋夕)も一息ついて、日本の連休の谷間。 しかし客が多い。
 通路が狭いことも原因となっていると思われるが、1階は人の波をかき分けながら歩く感じ。 ステージ上のダンサーも一杯。
 力を入れている2階も客で一杯。

 黒マダムは今日も元気そう。
 今日はトラブル処理のため、日本人担当者が忙しそう。
 同じようなトラブルはどこのゴーゴーバーでも昔からずーっと続いている。
 電話番号を明示し、日本人担当者がいるゴーゴーバーはクレージーハウスのみ。 そういう意味では、店としてはかなり良心的な対応をしている。

 クレージーハウスは4段階に分けた新しい給与体系を導入し、更なるダンサー数増加を狙っている。
 ただ、平均年齢は高くなってしまい(特に1階)、2フロアーに完全に分散されてしまう可能性も高い。
 となると、客の不便度が増し、ランキングポイントの上昇は望めない(バカラ同様の2フロアー店に対する減算係数適用)。

9/18(木) 23:30【チラ見レポ】【ダンサー数】ボード確認71人
 この時間の2階は閉鎖されていたが、バンコクには「花木(花の木曜日)」という言葉が存在し続けているような混雑ぶり。
 金・土はダンサーの欠勤罰金が高くなる。 つまり、ダンサー数が最も多くなる曜日。 その代わり、連れ出されてしまうペースも速い。
 ショート料金については会員ページ一覧表クレイジーハウス参照。

9/26(金) 22:00【ダンサー数】43人 ボード
 伝票番号20943
 店がファランで大混雑。席を探すのも一苦労
 ダンサーもファラン向けでばか騒ぎには良いのかもしれない。

10月 一部ドリンク代を10バーツ値上げ。

10/1(水) 23:10【ダンサー数】ボード確認65人(出勤者数)
 伝票番号22705番。
 19:15頃、店の前を通った時は12番、52番、80番が同じテーブルで食事中。
 この時間に残っていたのは細かった52番だけ。 1か月以上休んでいて、4kgも太ったそうだ。 まだまだ細いが。
 ということで、時間帯が悪かったのか軍政の影響による店の方針転換が原因なのかは不明だが、パワーダウンした感じ。

10/2(木) 24:15【ダンサー数】ボード確認68人(出勤者数)
 伝票番号23563番。
 前回シャークで見つけた嬢が戻ってきていたので、レディードリンクを1杯だけ御馳走するために短時間入店。
 この時間でも2階をオープンしていたが、人数が少なく閑散とした様子(熱気はあった)。
 2階から1階に戻る途中で全裸嬢2人とすれ違う。 クレイジーハウスらしいシーン。

10/3(金) 23:00-
 【レポ】
 ちょうど入店前、出てきた客を道の真ん中で男性従業員が取り押さえる場面に遭遇。警察4人、従業員に取り囲まれる気の毒な日本人。
 話を聞くと、8,000Bほどの請求に対し、2,000B払って強引に店を出たとのこと。その日本人曰く、許可してない勝手に飲まれたドリンク代だから、自分の飲んだ分だけ払ったと。
 それは無銭飲食みたいなもので警察に捕まりますよ!と忠告。
 伝票を見ると、3枚に渡り、ドリンク代がギッシリ記入。
 ここまでになるまでに、自分の目の前で伝票が何回も出たり入ったりしてるはず。
 伝票は自分の財布と同じ。 それをまったく見ていないとは・・・。
   もし、ドリンク代の伝票に納得がいかなければ正しくクレームを付けるべき。
 表の日本人のクレーム担当の案内も利用したり。

 店もテキーラ&コーラ攻撃で悪いと思うが、お客もボーッとし過ぎ。
 可哀想な人を見たくないので、初心者はバカラへどうぞといいたい。

 あとその後、白人もドリンク代でもめてた。両方とも黒マダムがらみの模様。
 とにかく、自分の財布である伝票には注意を払いましょう。 それと黒マダムは近寄らせないこと。

10/18(土) 20:45【ダンサー数】ボード確認51人(21:05出勤者数)
 伝票番号0552-27561番。
 残念ながら、本日は「露出度が低くて、平均年齢が高い」自粛日。
 全裸組もブラ着用で下にはピンクの腰巻。 まあ、全員ノーパンですが、、、入店時の迫力に欠ける。
 2階は無人。

10/19(日) 21:45【ダンサー数】ボード確認49人
 伝票番号27928番。
 きょうの入店時は全裸復活。 ダンサーは少なめで、2階は無人。 客もクレージーハウスにしては少ない感じ。
 最低ドリンク代は160バーツに、レディードリンクは170バーツに。

11/3(月) 23:00【チラ見レポ】【ダンサー数】ボード確認55人(出勤者数。25時過ぎには58人)
 当局の見回りがあり、23時前から全裸消滅で上下着用(ノーパンですが)。
 1階ステージは10人ほどで閑散とし、2階は6人。
 軍政の影響でパワーダウンが顕著。 この後にチラ見したスージーウォンはいつものように全員全裸だった。

11/4(火) 21:00【ダンサー数】ボード確認52人
 伝票番号0660-32994番。
 前日のチラ見時よりはダンサーが多い。 2階は閉鎖。 全裸は自粛。

11/18(火) 25:40【チラ見レポ】【ダンサー数】ボード確認75人
 人数回復。 この時間は全裸も若さも復活。 ランキングポイントも再上昇。

11/19(水) 23:30【ダンサー数】ボード確認72人
 伝票番号37907番。
 ダンサー数が回復し、活気がある。 軍政の見回り次第だが。
 時間的にトップレベル嬢は連れ出されてしまっている可能性も高いので、(戻って来て)遭遇できるかどうかは運次第。
 23:45頃から蝋燭ショーが2階であったが、1階客はほとんど無関心だった。

12/2(火) 23:25【チラ見レポ】【ダンサー数】ボード確認70人
 2階席もほぼ埋まっていた。

12/3(水) 20:50【ダンサー数】ボード確認70人(21:15)
 伝票番号636-63589番。
 出勤ダンサー数は前日と同じ70人だが、時間が2時間も早いので今日の方が人数が多い。
 ただ、平均年齢は明らかに上がっている。
 2階は「ショーをやる」というアナウンスがあるのみで、この時点では無人。
 最近、存在に気付かない黒マダム。 よく見ると、店の黄色いTシャツを着ていた。 もう黒マダムとは呼べなくなるかも。

12/18(木) 20:45【ダンサー数】ボード確認73人
 伝票番号0960-47993番。
 人気の80番姉妹が戻ってきたが、番号が変わっていた(新番号は会員ページ一覧表クレージーハウス参照)。
 お姉ちゃんの方はステージ周りの席で、若い韓国人に両手で強く抱きしめられたまま。 全く会話はない。
 黒衣装に戻った黒マダムが割り込んで、マダムドリンク攻撃を仕掛けたが明白に拒絶された。 あっさりと引き下がった黒マダム撃沈。
 お姉ちゃんのドリンク攻撃には寛容なようで、テキーラ・コーラのセット攻撃(170X2=340バーツ也)に韓国人撃沈。

 経験の浅い人はあまり認知していないようだが、セット攻撃はずーっと前から存在する。
 他の例に漏れず、どんどん複雑化・料金アップしていて、現在最も高いセットはパタヤ ワッツアップのモデルアルコールドリンクセット600バーツ。

 20:50 2階オープンで1階ステージが少し寂しくなる。
 21時チームは、はっきりと分かる低レベルチーム。

12/19(金) 25:00【ダンサー数】ボード確認94人
 伝票番号0974-48663番(2階)。
 1時間前は混雑し過ぎで入店先送り。
 サイボーグ嫌いの同行者には、この時間帯のバカラとシャークの居残り組は厳しかったようだ。
 改造前の自然派が多いクレイジーハウス。 先月チェックしておいた嬢が見つからずに諦めかけていた同行者だったが、店長に番号を伝え探し出してもらった。
 ご満悦の様子で、嬢の(自称)お姉さんにもドリンクを振舞っていた。 2人ともお決まりの「もう1杯」攻撃は全くなく、話術が得意な同行者と楽しそうに話をしていた。


★2015年

【日時】
 2015/1/3(土) 24:20
【ダンサー数】
 ボード確認83人
【レポ】
 伝票番号0893-44649番。  バーファインは通常期と同じ(サポーターページ一覧表クレイジーハウス参照)。
 給料日ということもあり出勤嬢数は多かったが、既に連れ出されていてステージに上がったのは30人に満たず。
 この時間に来店した若い人気姉妹は給料を受け取っただけで、着替えることなく店を出ていった。


【日時】
 2015/1/4(日) 22:15
【ダンサー数】
 ボード確認53人(22:30)
【レポ】
 伝票番号899-44918番。
 給料日だった昨日より出勤ダンサー数大幅ダウン。 ステージ上のダンサーは遅い時間だった昨日より多い。
 若い人気嬢が私服で入ってきた。 やはりショートを終えて戻ってきたところだった。 お相手は日本人。
 店を出た直後に、2人の若い人気嬢と別々にすれ違った。 彼女らも一戦交えた後なのだろう。

 ステージに上がる階段脇の席に座っていた黒シャツファランが、サービスに伝票を示しながら話をしている。 「飲み逃げ」をされたようだ。
 サービスも理解できたようで、女に確認に行った後、ドリンクは伝票から削除されファランも納得。
 コミュニケーション力は大切。


【日時】
 2015/1/17(土) 20:50
【ダンサー数】
 ボード確認57人(21:20)
【レポ】
 伝票番号0089-04426番。
 入店すると、目立つ位置に若い人気嬢姉妹とその友達の豪華なスッポンポントリオ。
 が、BGnetとしては見飽きた感が強いので、有力新人はいないかといつものように店内を何回も見回す。
 残念ながらいない。 逆の意味での全裸オバちゃんはいたが、苦笑するしかない。


【日時】
 2015/1/17(土) 25:30
【ダンサー数】
 ボード確認80人程度
【レポ】
 土曜日の深夜に会計トラブルの日本人がいた。
 どうやらテキーラ&コーラのダブル攻撃にあい、思ったより高いのか激怒。(黒マダムがらみではなかった)
 ここ最近はここでの掲示板を見てか、トラブルは少なかったように思う。
 しかし気を抜いて、伝票をこまめにチェックしないと会計で驚くことになる。
 追加ドリンクは伝票と一緒にくる。この店はトラブル報告が多いのに、会計時まで確認しないなんて理解に苦しむ。

 隙のある初心者やNoと言えない日本人はバカラやレインボーが安心。
 気の毒な日本人はみたくない・・・。


【日時】
 2015/1/25(日) 23:00
【ダンサー数】
 ボード確認60人弱
【レポ】
 例の美人ロリ姉妹の妹
 ジョニーデップをフランス人にしたような貧弱男前ファランにペイバーされるの見た。
 黒ママも『これは私の分』とか言ってる様子でチップをゲット。妹に見とれ、いわれるがままのファラン。

 そのやり取りから約15分後に妹が戻ってきた。『あれっ、どうして?』同僚に聞かれると、
 『用事が出来たみたい、でも4,000もらったからいいの』と妹。
 推測するに・・・、気の毒なファラン。美人姉妹には注意。そして先払い嬢にも注意。
 彼もこういう経験を積んで、汚い黒いおばさんタイ人を好むようになるのか。


【日時】
 2015/2/2(月) 22:35
【ダンサー数】
 ボード確認65人
【レポ】
 伝票番号10100番。
 エース級は見当たらず。 23時頃2階に上がってみたが、接客中の嬢のみで、フロアーで踊る嬢はゼロ。
 人気の元全裸嬢が黒のホステス衣装で出入口脇に座っていた。 最近の彼女は着衣姿しか見ない。

 外で立ち話をしていると、店の前のテーブルで食事中の顔見知り嬢からお誘いの声が掛かった。
 ヤル気満々状態なら喜んで応じるのだが。 彼女も完全に私服だった。


【日時】
 2015/2/6(金) 23:15
【ダンサー数】
 目視約50人
【レポ】
 伝票番号11393番。
 嫌な思いしてから、5ヶ月振りに来店してみた。
 以前よりファランが増えたし、2階のレイアウトも若干変わっていた。
 全裸嬢も減った感じで、年齢層もかなりアップしていた。
 目の前のファランは1ステージ毎に別々の女の子を召喚。
 計4名の嬢とセクハラを楽しんでいた。
 ダンスが終わった嬢は彼の元に戻ろうとするが、彼は完全拒否。
 1人ずつじっくりと楽しんでいた。


【日時】
 2015/2/3(火) 20:40
【ダンサー数】
 目視50人以上
【レポ】
 伝票番号10215番。
 給料日ということもあり、ステージ上は20人以上のダンサーでにぎわっている。

 本日2か月ぶりに復帰した18歳嬢。 12月にトムボーイサービスとボクシングをして、長期休みを取っていた。
 復帰したものの、長く働く気はなさそう。


【日時】
 2015/2/12(木) 20:15
【ダンサー数】
 目視30人ぐらい?
【レポ】
 伝票番号13507番。小は0271
 全裸隊は減少して15人ぐらい?

 30分もすると客席は8割埋まる。


【移籍】再移籍。
 https://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/travel/10280/1373662147/99
 写真と移籍先はサポーターページツイート参照。


【日時】
 2015/2/16(月) 20:45
【ダンサー数】
 ボード確認70人(21:05)
【レポ】
 伝票番号305-15213番。
 入店時のステージ上は女が一杯。 客も多くてパワーがある。

 平均年齢の上昇はストップしたが反転の兆しなし。 レベルの低下はストップしたがこちらも反転の兆しなし。
 露出度低下はまだ続いているようだ。 このご時世だから全て仕方あるまい。


【日時】
 2015/3/2(月) 23:45
【ダンサー数】
 ボード確認80人
【レポ】
 伝票番号0421-21041番。
 入店予定は明日(3/3)だったが、店内の活気に引き込まれるように着席。
 人数は過去最高レベルに達しているが、レベルの低下傾向は否めない。
 マオマオ状態(?)の95番や18番から挑発されるが、BGnetのタイプではないので全くその気は起きない。


【日時】
 2015/3/16(月) 21:00
【ダンサー数】
 ボード確認63人(21:30)
【レポ】
 伝票番号25829番。
 全裸組は腰骨辺りに黒の帯(衣装に早変わりする)を巻いている。
 もちろん丸見えなので御心配なく。

 完全スッポンポンでなくなったためか、また若いパワーが盛り返してきた感じがある。
 平均年齢↓、レベル↑


【日時】
 2015/3/18(水) 23:00
【ダンサー数】
 目視約30人
【レポ】
 伝票番号26524番。
 バカラ激混みの為に一時的に避難。
 客も嬢も以前の勢い無し。ソファー席も随時空席あり。
 嬢のレベルも1年前に比べて酷くなった。
 久々に見た87番ちゃん発見。劣化していた。
 以前はふっくらして可愛かったのに、今は顔が疲れている。
 おっぱいも垂れ下がってきた。
 隣席のファランに召喚されていた55番は何故か私にちょっかいを掛けてくる。
 次のステージでは完全にターゲットのされてしまった。
 ファランも別の子を召喚。案の定ダンス終了後に私の元へ。
 しょうがないので2杯奢って、セクハラを楽しみました。
 隣のファランは精算時に最悪黒ママと揉めていた。
 ファラン相手にもヤンチャしているようです。


【日時】
 2015/4/2(木) 24:40
【ダンサー数】
 ボード確認71人
【レポ】
 伝票番号638-31876番。
 類似他店同様、若さで客を引き寄せる人気嬢の姿が見えない。
 現時点ではトンロー警察管内もその他警察管内同様。

 店内は相変わらず賑やか。


【日時】
 2015/4/17(金) 22:00
【ダンサー数】
 目視約40人
【レポ】
 伝票番号39960番。
 全裸組が半分しかいない。以前と比べて着用組みが多くなった。
 低価格+全裸の以前から通常店になりつつある。
 嬢のドリンクも何も言わないと勝手にコーラ+テキーラの2ドリンクを持ってくる。
 若い嬢も消えた今この店にメリットはないと感じた。
 2階も寂しいが28番94番はギリ日本市場嬢。ただしバカラやレインボーに在籍していたら3軍嬢。


【レポ】
 (4/23)22時40分頃、店頭で日本人3人組の料金トラブルを目撃。
 電話で日本人担当に「何やら70杯の注文伝票に対して、10杯しか飲ませていない、ボッタクリだ、いま警察の刑事課へ電話した」といっていた。
 そんな切り口の話し方が悪いのか、日本人担当とも電話で口論。
 言い分が通らないのか「客に対してそれでいいのか?」と何度か言っていた。(タイのゴーゴーバーで、「お客様は神様」とでもいいたいのな)
 そして「店の名前覚えたからなー」って。(えっ?クレージーハウスの名前をいま覚えた?さっきここには何度か来てるとも言ってたのに)

 結局、店頭で経営者らしきタイ人と交渉し折り合いがついた模様。
 こういった人はバカラかレインボーに行った方がいいね。見苦しいし、気の毒。
 過去、納得のいかない注文を黒ママの前でボールペンで平然と消していくYシャツ姿の仕事の出来そうな客、
 そして今回のような学生レベルで仕事の出来なさそうな客(ともに40才前後)。
 問題解決能力のない人、ノーと言えない日本人、海外・東南アジアに適応できる素養のない人は敬遠すべき店です。
 店も悪いのだろうが、注文伝票を常に確認していれば問題が起こらないのでは? ご注意を。


【日時】
 2015/4/19(日) 23:25
【ダンサー数】
 ボード確認47人
【レポ】
 伝票番号0760-37966番。
 ソンクラーン明けでどこもダンサー数が少ない。
 クレイジーにしては客もかなり少ない。

 ダンサーの番号札にはチーム分けの数字「1,2」の記載があった。

 1か月前(3/16)には「平均年齢↓、レベル↑」だったが、今回は倍返しを食らって「平均年齢↑↑、レベル↓↓」の印象。
 癒し系は52番などわずか。
 LB顔の全裸1○番などはBGnetとしては視界から瞬殺してしまうタイプ。


【日時】
 2015/5/3(日) 23:10
【ダンサー数】
 ボード確認69人(出勤者数)
【チラ見レポ】
 4/29(水)の「突然の着衣」はよくある一時的な理由だった。
 好んで座る席が全て埋まっていて、レベル的にも厳しかったので後回しにすることに。
 しかし、その後再訪できず。


【日時】
 2015/5/17(日) 24:20
【ダンサー数】
 ボード確認61人(出勤者数)
【レポ】
 伝票番号901-45030番。
 2チームで最大20人ほどが踊っている。

 若い全裸嬢のうちの1人は、2か月ほどパタヤのゴーゴーバーで働いていたが戻って来た。
 パタヤでも5店で会った。 パタヤは何かと競争が厳しいようだ。
 以前は弱い鬼顔化粧とストレートヘアーでギリギリ可愛い感じを保っていたが、パタヤ移籍直後からキツイ鬼顔化粧に変わり性格も完全に鬼になった。
 パタヤが厳しかったのは、若さと可愛らしさを打ち消した鬼顔化粧に原因があることに本人は気付いていない。

 オープン当初から働いている全裸87番がステージ上でウンコ座り接客をしている。
 床のスポットライトをオマタに当てるようにして、両足は半開き以上。
 様々な色に変化するスポットライトを浴びてビラビラもカラフルに変化する。
 ドリンクを御馳走した客だけでなく、周りの客の目も集中していた。


【日時】
 2015/6/2(火) 24:35
【ダンサー数】
 ボード確認85人
【チラ見レポ】
 ダンサー数が大幅に回復し、この時間でも2階を営業中。
 2階には元ロンドンコーリングのサービススタッフ岡村孝子さんが働いていた。
 一瞬の抱擁の後「チップ!」。


【日時】
 2015/6/3(水) 23:10
【ダンサー数】
 ボード確認82人(その他PR2人)
【レポ】
 伝票番号0025-01222番。
 昨日以上の出勤者数を期待したが期待外れ。 2階も閉鎖。
 昨日は何だったんだろう?

 それでもダンサー数が回復し、客数も多い。
 一時は寒さを感じることもある店内だったが、今日の店内は暑い。
 レベルはイマイチ。

 最近はPRをすることが多かった54番。
 今日は全裸チームの一員としてステージに上がっていた。


【日時】
 2015/6/17(水) 22:30
【ダンサー数】
 ボード確認51人
【レポ】
 伝票番号0136-06797番。
 20時頃から降り出した激しい雨のため、ソイカウボーイのソイ23側は川のようになってしまいソイカから出られず(21:45)。
 水が引くまで他店へと行き、訪問時間を遅らせた。

 激しい雨のせいもあり客が少ないと思ったら、2階もオープンしていた。
 しかし、1階のダンサーは10人ちょっとで2階は5人弱とかなり寂しい。

 スパイスガールズ系列のベテランママさんが移籍していた。
 握手した手を頬ずりされ直後に「チップ〜」。
 さすがスパイスガールズ系列のベテランママさん。
 彼女がコヨーテを大量に引き連れて、全員スッポンポン嬢にしてくれればありがたいのだが。


【日時】
 2015/7/2(木) 24:10
【ダンサー数】
 ボード確認64人
【レポ】
 伝票番号12973番。
 7/3の訪問予定だったが、7/3ジェイルバーズオープン(ナナプラザ)の予定が入ったので、クレイジー訪問を1日早めた。
 入店時はカウンター前でファラングループが支払いでもめていたようだ。

 スージーウォン事件のこともあり、平均年齢上昇は織り込み済み。
 ただ、事件以前に対策は取られていた印象があるので、大幅な平均年齢上昇は全く感じなかった。

 ナナプラザのコヨーテとして移籍していた嬢なども(やや太って)戻って来ていた。

 2階のステージは5人。 2階は全員全裸だった。


【日時】
 2015/7/18(土) 23:40
【ダンサー数】
 ボード確認80人(出勤嬢数)
【レポ】
 伝票番号0398-19851番。
 おなじみの全裸接客が目につく。 エアコンの効きが悪くなるほどの多くの客で賑わっている。

 下からのお化け屋敷照明のため、同様照明のバカラ2階顔が並ぶが、照明補正した個々を見ればバカラ1階とも大差ない。

 諸般の事情により平均年齢はアップしたが、レインボー4よりは低い。

 24時過ぎにタイのハッピーバースデーソングが流れた。
 その間に周辺チェックをしたが、立ったままのタダ見客もかなりいたようだ。


【日時】
 2015/8/2(日) 20:20
【ダンサー数】
 ボード確認31人(20:35)
【レポ】
 伝票番号0501-25006番。
 17時前から降り出した雨が、18時30分頃から本降り。
 早い時間なのに疲れ切った様子でノリが悪い。
 まだエンジンがかからないといった感じ。

 バーカウンターは奥に設置され、旧バーカウンター部分はソファー席になった。

 この時のダンサー数は天気の影響もあり少なかったが、2周年記念パーティーが開催された8/6はボード確認で100人に達した。


【日時】
 2015/8/17(月) 23:10
【ダンサー数】
 ボード確認56人
【レポ】
 伝票番号0641-32040番。
 パッとしたメンバーではなかったが(これも時流)、相変わらずそこそこの活気がある。

 2階は無人。
 トイレから出て来たばかりのスッポンポン嬢が1人いただけ。


【日時】
 2015/9/2(水) 20:00
【ダンサー数】
 目視32人(20:20のボード人数は17人)
【レポ】
 伝票番号0769-38414番。
 入店時は全裸8人とミニスカ・ブラ着用(ノーパン)5人。
 2チーム目は全裸7人とミニスカ・ブラ着用(ノーパン)10人。

 顔見知り嬢はステージに上がることなくファランにペイバーされた。

 もう1人、個人的には非常に無理がある整形見本のような顔の嬢もファランの隣に私服で座っていて、しばらくしてから一緒に出て行った。
 戦場から帰って来たのだろうか?
 もしかしたらと思ったが、彼はステージで踊っていた同類顔の嬢にも20バーツチップを渡していた。

 個人的には、スタイルはイマイチだが66番のようなルックスに高得点を与える。

 何かと話題を提供したあの黒マダムはクレイジーハウスからは消えてもらうことになった。
 パワーアップして、ナナプラザ辺りで新たな話題を提供してくれることになるかも。


【日時】
 2015/10/2(金) 23:25
【ダンサー数】
 ボード確認85人
【レポ】
 凄い熱気で立ち見客もいて、これぞ「満席」と呼べる状態。
 オープンから2か月ほど経過したころを思い出す。
 2階も段席を除きほぼ満席。

 座る余地なく、後回しに。


【日時】
 2015/10/3(土) 23:50
【ダンサー数】
 ボード確認81人
【レポ】
 伝票番号017901番。
 昨日以上の出勤者数を期待したが、昨日よりは少なかった。

 店内の混雑ぶりは昨日と同じ。
 入店時はショータイム中で、やや薄暗い。

 平均年齢アップとレベルダウンが続いたクレイジーだが、今日は久々の注目嬢を発見。
 LD指名も複数からあり、この時間まで残っていたのが信じられない。
 ステージに上がる際に年齢と各種料金を聞いてみた(番号等を含めサポーターページ一覧表クレイジーハウス参照)。
 総額での提示だったが値上がりしていた。


【日時】
 2015/10/17(土) 20:00
【ダンサー数】
 ボード確認41人(20:30)
【レポ】
 伝票番号030616番。
 早い時間以外は落ち着いてチェックできないので、フライング気味の時間に入店。
 ステージ上に上がったのは、2チームで全裸22人、上下着用(ノーパン)13人。

 まだ若そうな美少女顔の66番はずーっとファランの腕の中。
 乳首は小さいが乳房の広がりが大きく、ちょっとアンバランス。

 オバさんパワーも健在。
 代表格はXX番とxx番(サポーターページツイート参照)。
 怖いもの見たさの心理からか、見たくないはずの全裸につい目が行ってしまう瞬間がある。

 前回聞いた総額がさらにアップ(番号と総額はサポーターページ一覧表クレイジーハウス参照)。


【日時】
 2015/11/3(火) 20:10
【ダンサー数】
 目視33人
【レポ】
 伝票番号047192番。
 入店時はボード未記入だったので、今日は目視確認に変更。
 入店時は全裸・上下着用(ノーパン)が各5人。
 2チーム目は全裸13人、上下着用10人。
 前日25時(レポ対象外)はボード確認65人だった。

 ステージが暗い。
 下からのライトが消えているのが原因だ。
 結果、ワレメや肛門の皺々がハッキリと見えなくなってしまった。
 パワーアップした強力ライトになって、戻ってくれることを祈る。


【日時】
 2015/11/18(水) 20:05
【ダンサー数レポ】
 ステージ上に全裸2人と上下着用3人。


【日時】
 2015/12/2(水) 21:10
【ダンサー数】
 ボード確認62人
【ダンサー数レポ】
 20時過ぎは当局の見回りがあり、全裸自粛。
 黒いミノムシのような衣装で異様な雰囲気。

 21:10訪問時はミノから出てきたスッポンポン姿で凄い熱気。
 ステージが見辛い席しか空きはなし。
 狭い場所にドリンクを置く立ち飲みは後ろの客に迷惑をかけるので、訪問は翌日に持ち越し。

【日時】
 2015/12/3(木) 20:15
【ダンサー数】
 目視23人
【レポ】
 伝票番号29261番。
 この日は18時頃から雷を伴った雨が20時を過ぎても降り続いている。
 そのため、どのバーも出勤者数が少なかった。

 15分交代で1チーム目は上下着用4人と全裸11人。
 2チーム目は上下着用2人と全裸6人だけ。

 1チーム目に登場したラッキーナンバー99番は、当番の3チーム目にはLD指名のためにステージに上がらず。
 ツルマン揃いの中で、139番はV字型に残している。 ややキリっとした表情と共に印象に残る。
 最近復帰している美少女顔の95番は1年以上前よりかなり太った。


【日時】
 2015/12/24(木) 21:35
【ダンサー数】
 ボード確認89人
【レポ】
 伝票番号050782番。
 今日はクリスマスイブ。 しかも超人気店のパーティー開催日。
 お気に入りゾーンに空席はないので、邪魔にならない場所での立ち飲みを選択。
 伝票に確認サインを求められた。

 全裸嬢にクリスマス衣装は関係ない。
 バニーカチューシャなどでそれらしき雰囲気を出しながら、全裸で店内を歩き回っている。

 ステージ上は嬢が多すぎで、固く結んだ紐のような状態。
 同じ女の同じパーツしか目に入らない。
 21:50に一部嬢が2階へ移動。
 紐が解かれ、各パーツが開閉し始めた。

 90番は初めて見る顔。
 体は残念だが、ルックスは胸キュン系。
 年齢を尋ねたら考えながら「20歳」。

 アホ女がステージ上の全裸嬢に泡スプレーを吹きかけ、腰から下が泡まみれとなった。
 入店時に紐スプレー攻撃を受けたし、ソンクラーンの時は店内水鉄砲攻撃も受けた。
 まさにクレイジー。



★2016年

【日時】
 2016/1/16(土) 19:50
【ダンサー数】
 ボード確認24人(ボード記入は20時過ぎ)
【レポ】
 伝票番号015408番。
 前日金曜日の24時過ぎに入店しようとしたが、非常に混雑していたのでバカラ同様に入店回避。

 美少女系全裸99番は意外と下半身がどっしりとしている。
 やや似た感じのミニスカ123番はさらに贅肉がついた感じ。
 キリっとしまったスレンダー全裸130番は、気付いたら全裸接客中。


【日時】
 2016/2/2(火) 20:05
【ダンサー数】
 ボード確認43人(20:20)
【レポ】
 伝票番号032895番。
 シャークのベテランホステスがダンサーになっていて笑えた(番号はサポーターページツイート)。
 5,6年前はシャークでダンサーをやっていた記憶があるので、場所を変えて復帰ということ。
 ベテランらしく、日本人親父グループの腕の中で甘えていた。

 巻き髪131番は狙い通りのお人形顔。
 52番19歳は愛想も良いツルマン南国美人。


【日時】
 2016/2/22(月) 23:10
【ダンサー数】
 ボード確認27人
【レポ】
 本日はマカブーチャ(万仏節)のため、酒類の販売が禁止されている。
 出勤嬢数はイマイチながら元気に営業。


【日時】
 2016/3/7(月) 23:30
【ダンサー数】
 ボード確認74人
【レポ】
 お姉さんが多いバカラの後に訪れたので、若さを感じる。
 月曜なのに、バカラ同様に客が多い。
 バカラは狙っていた席に空きがあったが、クレイジーはびっしり。
 素直に入店回避。


【日時】
 2016/3/27(日) 20:05
【ダンサー数】
 目視18人
【レポ】
 伝票番号097796番。
 入店時、ウンコ臭い。 半年前のパタヤウィンドミルと同系統の臭さ。

 最低ドリンク代が(160バーツから)170バーツに値上げされた(オープン時は90バーツだった)。
 バカラとの差は10バーツ。
 バカラ超えはないと思うが、バカラが値上げされれば追随しそう。

 早い時間なのでダンサーは少なく、1チーム目は全裸5人とノーパンミニスカ7人。
 2チーム目は全裸5人とノーパンミニスカ1人だけのスカスカステージ。
 遅い時間に入店すれば良い席はないし、早い時間だと嬢が少ない。 痛し痒し。

 33番と白塗り50番は若い巨乳系。
 全裸50番は他の嬢からも生乳を揉まれていた。

 ノーパンミニスカ155番は元ロンドンコーリングのコヨーテだったような記憶がある。
 元コヨーテのライトアップされたワレメちゃんは一見の価値があった。

 その他気になったのは美形の131番。
 こちらはミニスカの丈が長くて残念。


【日時】
 2016/4/19(火) 20:15
【ダンサー数】
 ボード確認14人
【レポ】
 当局の立ち入れが始まったところで、本来なら全裸嬢はミノムシ衣装でステージに。
 ステージ上の人数も少なかったので入店回避。
 ライセンス関係の書類を当局がチェック。

 20:50に再訪問するも、まだミノムシから出てこない。 人数も少ない。
 外では制服1人と私服6人が立ち話中。
 再度、入店回避せざるを得なかった。


【日時】
 2016/5/11(水) 20:40
【ダンサー数】
 ボード確認38人(20:50)
【レポ】
 伝票番号041298番。
 今日は全裸が蓑から元気に出ていたので入店。
 客の入りは良い。 ただ、人数もレベルも物足りない。

 1階客席から2階ステージを見上げると、ゲイっぽい振付師が全裸ダンサー3人にショー用(?)のお色気ダンスを指導していた。
 客はお色気ショーより、人数とレベルアップを期待している。

 湯上り嬢を思い起こさせるカチューシャをした60番はきれいなかわいさで人気がありそう。
 すぐに日本人が食らいついた。


【日時】
 2016/6/4(土) 23:10
【ダンサー数】
 目視50人ほど(1F)
【チラ見レポ】
 同行者2人は初ゴーゴーバー。
 露出度高→中→低で訪問を計画し、いきなり「高」のクレイジーへ。

 同行者を含め3人での1階着席を試みるがあえなく粉砕。
 客が多くて座る場所を見つけるのに苦労するが、嬢は少ない。
 かつての「女だらけステージ」が記憶にあるので、スカスカ感がある。


【日時】
 2016/7/17(日) 25:10
【ダンサー数】
 ボード確認64人
【レポ】
 相変わらず多くの客で賑わっている。
 こんな時間なのに「いつもの席」周辺は満席。
 全裸接客も絶好調で、席が空きそうにもないので素直に退散。


【日時】
 2016/8/10(水) 24:00
【ダンサー数】
 ボード確認85人
【レポ】
 伝票番号027106番。
 今日もお気に入りの席周辺は埋まり、立ち見の客も多いのでボード確認後に出ようとしたら、1席だけ空いた。
 人波をかき分け、席にたどり着いた。
 ちょうどハッピーバースデーソングが流れ、2階では何やらショーをやっていた。

 出勤嬢数は85人。 3周年記念のパーティー開催日(8/4)は109人に達していたそうだ。
 ただ、1階ステージの嬢は上ったり下りたりを繰り返し、各チーム最大15人で計30人のみ。

 八重歯とルックスが人気の32番はファランに全身をモミモミされていたが、ステージには上がった。


【日時】
 2016/10/14(金) 20:45
【ダンサー数】
 目視 1階ステージ 約16名 待機組が同数ぐらい(暗くてよく見えなかった), 2階ステージ 3名 
【レポ】
 伝票番号092487番

 バンコクで用事があったので、13時頃バンコクに到着。
 ニュースでも流れていたように、道行く人は、ほぼ黒をまとっていた。

 そんな状態なので当然店はやっていないと思ったが、せっかくバンコクに来たので17時頃ソイカウボウイの様子を見に行ったら、ライトハウス以下数店の照明がついていたので、ひょっとしてと、20時30分過ぎに行ってみた。
 数店やっているようだったので、露出度の高いとされるクレージーハウスに入店した。
 入口で、タイ人とそれ以外を見分けていたようで、半数以上は入店を断られていた。
 中は明かりが漏れないように2重の分厚いカーテンで仕切られていたが、中に入ってしまえば前回の来た時と同じの状態であった。昔と違うところは、注文ごとに伝票にサインを求められたことぐらいか?
 あまり好みの女性もいないので、退出しようとしたら、なんかあわただしくなってきたので興味をもち、そのまま滞在。

 9時半ごろ、ステージ上の全裸組が全員黒の短いネグリジェ風のものを着用した。
 で9時45分ごろいったんまた全裸に戻る。よく見たら、全員が小さくたたんで持っていたようで、腕や足首に巻きつけていた。
 さらに10時ちょっと前に全員がまた着用、さらにその10分後にダンサーは全員退去。
 入口の2重カーテンやドアも開け放し状態になった。ダンサーは私服で戻ってきて相手を物色。半数ぐらいが持ち帰られていた。

 普通のバーは営業してよかったみたいで、取り締まり対策として、普通のバー並みにやっていますということらしい。
 当方も、ダンサー一人に粘られ、持ち帰る羽目に・・。
 帰りに飲み物を買いたいというので、7-11によったら、化粧品を買って代金を払わされた。その他、たかりの意識見え見え。
 パタヤでも、そういうダンサーにあたったことがあるが、ここまですごいの珍しい。
 また一つ勉強した。


【日時】
 2016/10/18(火) 19:25
【ダンサー数レポ】
 「いつでも黒いミノから飛び出せる状態のスッポンポン嬢」などステージ上に12人。
 他のソイカは壊滅的だったので「やはりバカラかクレイジー」だった。

【日時】
 2016/10/20(木) 20:35
【ダンサー数】
 (ボード未記入)目視58人
【レポ】
 伝票番号094808番。
 1チーム目は24人、2チーム目は34人。
 服喪期間であるためスッポンポンはいない。 ステージ照明は暗くなっている。

 2チーム目には131番など2,3人の目立つ嬢がいたが、暗くてよく見えない。
 イライラ感が募ってしまい、早々に店を出た。

 既にサポーターページでは伝えてあるが、関係当局の手入れはこの25時間後。
 今後についても判明し次第レポの予定。


【再開予定は11/1】
【レポ】
 10/21 22時頃、噂では、
 某「あと10分で軍が来るからパンツはけよ」 → 嬢「あいよ〜」 → しかし、軍が来たのは某伝達の1分後で「はい、ノーパン発見!はい、営業停止!」。

 セクション44には引っかかっていないので、案じられた期間より短い日数での再開となりそう。
 数年前に「ノーパン スパンキーズ」に与えられたペナルティーと同じ「パンツを買いに行く時間を与えられた」レベル。


【日時】
 2016/11/27(日) 19:45
【ダンサー数】
 目視21人
【レポ】
 伝票番号016107番。
 入店時「まあまあの嬢数」と思ったら、チーム入れ替え時だった。
 ステージに上がったのは、2チームで全裸11人、ノーパン上下着用10人。

 上下着用組の110番は「アレッ、パンツはいてる」と思ったら、「具」がパンツの皺に見えただけだった。


【日時】
 2016/12/24(土) 19:50
【レポ】
 本日の入店条件は「(店頭で販売している)大型クラッカー100バーツを購入」。
 チラ見客が多いので苦肉の策かも。

 同日、系列店The Corner前で同じ大型クラッカーを同額で販売中
 http://bgnet-bangkokgogos.blogspot.com/2016/12/1224.html



★2017年

【日時】
 2017/1/17(火) 20:20
【ダンサー数】
 目視41人
【レポ】
 伝票番号069702番。
 嬢数はイマイチだが、かわいい系が3人も。
 106番20歳は色白、131番は美少女モデル系、接客を兼ねていた83番もカワイイ。
 このうちの1人にドリンク進呈したところいきなり「テキーラ・コーラ(160x2=320)、OK?」だったので、すぐに拒否。
 油断も隙もない。

 レディードリンクは160バーツなので、客ドリンクより安い。
 各種料金はサポーターページ一覧表クレイジーハウス。


【日時】
 2017/3/3(金) 19:10
【ダンサー数レポ】
 ステージ上に6人。
 全裸嬢は蓑の中に入ったまま踊っていた。


【日時】
 2017/4/17(月) 20:35
【ダンサー数】
 目視38人
【レポ】
 伝票番号057972番。
 入店時のステージ上は全裸11人、ミニスカノーパン3人。
 2チーム目は全裸12人、ミニスカノーパン9人の時点(20:50)で2階オープンのアナウンスがあり、5,6人の嬢が2階へと移動し分散ステージとなった。
 その後、1階には3人の全裸嬢が加わった。
 バカラと違い、暗い照明や床透明度の影響で1階から2階を見上げてもワレメが見えない。

 嬢レベルはイマイチ。
 タトゥー多数の陰唇ピアス嬢などのキワモノ系が目を引いた。


【日時】
 2017/6/29(木) 20:25
【ダンサー数】
 目視46人
【レポ】
 伝票番号025144番。
 17人チームと29人チーム。 バランスが悪いがレベルはまあまあ。

 パタヤのクイーンクラブやシャーク系列で働いていたポニーテールサービスを見掛けたのでドリンク進呈(160バーツ)。
 42歳。 もちろんサービスとして働いている。

 クレイジーハウス最盛期によく見たタイプの嬢がいたので、こちらにはスケベ心でドリンク進呈(160バーツ)。
 コラート出身21歳で3歳児アリ。
 自称お姉さんが登場し、チップ要求があった時点でチェックビン。
 番号や各種料金等はサポーターページ一覧表クレイジーハウス。
 バカラの後に訪問したせいもあり、顔ぶれは新鮮でレベルは高かった。